事業トータルサポート

大和ハウス工業トップ

法人のお客さま:施設建築ソリューション

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

用語集

医療・介護施設用語集


ヤ行

薬物療法
主に精神科における薬物による治療法のこと。向精神薬には「抗精神病薬」「抗うつ薬」「抗不安薬」「催眠鎮静薬」などがあり、最近では臨床経験も進み、薬物療法を行う場合には実証的な証拠に基づいて合理的な治療が行われるようになっています。
ユニットケア
10人前後の少人数単位で家族的なケアを行うこと。「個室化」とセットになったケアのあり方で、家族的なケアよって高齢者の個室への引きこもりなどを防ぐ効果もあるほか、個人に合わせたケアを可能にします。
ユニバーサルデザイン
障害を取り除く「バリアフリー」の後に提唱された理念ですが意味はほぼ同じです。障がい者や高齢者を特別に扱うのでなく、最初からすべての人びとが共通して利用できるような空間や環境をつくろうという考え方をいいます。
要介護度
介護保険制度において、要介護状態を介護の必要に応じて定めた程度の度合いで、段階は「要支援1」、「要支援2」、「要介護度1」から最重度の状態の「要介護度5」まで7段階あります。
要介護認定
被保険者や家族が保険者である市町村に対し、寝たきりや認知症などの介護サービスを受けられる状態かどうかの認定を求める手続き。
介護支援専門員(ケアマネージャー)の訪問調査と医師の意見書をもとに介護認定審査会が認定し、要介護度を決定します。
要支援状態
要介護状態まではいかないが、一定の期間、継続して日常生活を営むうえで支障があると見込まれる状態(例えば、身じたくや掃除、洗濯、買い物等の身の回りのことができない)をいいます。「要介護となるおそれがある状態」が(要支援状態)で要介護認定で要支援に該当します。
養護老人ホーム
65歳以上の高齢者で、身体上および精神上の理由や、あるいは環境上の理由及び経済的な理由により家庭での生活が困難となった高齢者を、入所させて養護する為の施設です。介護保険施設ではなく、市町村が措置する老人福祉施設。



このページの先頭へ


このページの先頭へ