物流施設ソリューション

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

物流に愛‹‹愛››を。 Intelligent Logistics Center 大和ハウスグループが提案するトータルロジスティックソリューション

Intelligent Logistics Center CM動画はこちら

大和ハウスグループが提案する次世代物流センター

物流構成要素のすべてを満たす次世代物流プラットフォームへ

これまでの物流施設[好立地で機能的な物流施設だが十分なサービスとはいえない] (1)人材不足 (2)人件費高騰 (3)ドライバー高齢化と輸送費高騰 (4)積載効率低下 (5)納期短縮 (6)多頻度、小ロット化 (7)在庫過多 (8)設備導入コスト

↓

Intelligent Logistics Center 先進技術(IoT,AI等)を導入した次世代物流プラットフォーム AI(人工知能)、IoT(コネクテッド トラック)、ビッグデータ、モニタリング(可視化)、ロボティクス

子育て支援、コンビニやカフェテリアなど働きやすさに配慮

施設内保育

※写真提供:ママスクエア

子どものそばで働ける環境を整備し、
働く人たちを応援する物流センター

キッズスペースとワーキングスペースを同じ施設内に配置することで、お子様の様子をいつでも確認でき、さらに専任の担当者がお子様を見守りケアします。預け先(保育所など)を探すことや、送迎が不要ですので、お子様との時間も確保でき、仕事も両立できる“職住近接”のワーキングスタイルを実現します。

Intelligent Logistics Center

大和ハウスグループの強みは複合的な提案ができること

労働力が不足する中、近代化設備により効率化・自動化することでトータルサービスで社会全般に貢献し、
主力となる土地活用、そして川上から川下までをつないだ、トータルワンストップサービスをサポートいたします。

Daiwa House®

DPL大和ハウス工業

好立地と機能性で最適な物流施設を提供

好条件の土地開発から利便性、機能性を重視したトータルワンストップサービスのサポート

物流領域 保管

Daiwa LogiTech Daiwa House Group®
物流IT企業のホールディングス

Frameworx

フレームワークス / WMS.CONNECTED LOGISTICS

次世代型物流センター管理システム

物流センター業務の効率化とマネジメントの適正化を実現。loT時代の新たなIT基盤によりロボット、センサーと柔軟な連携が可能。

acca

アッカ・インターナショナル / フルフィルメントサービス

バックヤード業務をワンストップで提供するフルフィルメントサービス

ECに必要な撮影から採寸、商品原稿の入力、カスタマーサポート、商品を発送する物流拠点をセットにしたサービス「ECファクトリー」を展開。

Ground Inc / Butler®

GROUND / Butler®

自動搬送ロボットシステム

庫内搬送を効率化し、省人化、自動化をサポート。在庫配置の省スペース化を実現

物流領域:マネジメント(受発注、在庫管理 etc...) 作業(流通、入出庫) 搬送

Hacobu / MOVO

Hacobu / MOVO

クラウド型配車・運行管理システム

オンラインシステムにより配車業務の一元化と、運行情報の見える化を実現。

配車 輸配送

課題に対する解決策

各領域における課題を先進技術の導入で解決

ビッグデータ、AI、ロボティクス、IoTを導入し、各領域におけるサービスを提供することで、物流業務の効率化をお手伝いいたします。

1 2

人材不足・人件費高騰

WMS・EC ファクトリー・Butler・MOVO導入による「省人化」「人件費低減」へ

3 4

ドライバー高齢化と輸送費高騰
積載効率低下

CONNECTED LOGISTICSとMOVOの融合による配送業務の「見える化」「簡素化」「効率化」

5 6

納期短縮
多頻度・小ロット化

ECデータ一元管理システムにより受発注~配送まで「最適化」「フルフィルメントサービス」の提供

7

在庫過多

AI、ビッグデータ解析(WMS)とクラウド型倉庫管理システム(ONE)による在庫の「見える化」「最適化」

8

設備導入コスト

必要なサービスを使った分だけ(従量課金モデル)で「初期導入コスト低減」

Intelligent Logistics Center CM動画はこちら

このページの先頭へ