物流施設ソリューション

専用センターをご検討のお客さま

ケーススタディ

専用センター背景イメージ

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

専用センターをご検討のお客さま

  • 物流センター・倉庫を建てたい!

POINT1

トータルロジスティクスソリューション

 

大和ハウス工業が提供する
ワンストップ・ロジスティクス・ソリューション

  • 01 不動産開発
  • 02 物流戦略構築
  • 03 事業スキーム提案
  • 04 運営設計
  • 05 設計施工
  • 06 センター運営
  • 07 プロパティマネジメント施設管理
  • 08 自社リート

不動産開発について

お客様のビジネスのスピードにお応えするため、物流施設にふさわしい不動産開発に注力しています。
常に豊富な不動産を保有していますので、様々なニーズにお応えいたします。

不動産投資額の推移
Dプロジェクト実績

物流戦略構築について

サプライチェーン診断

お客様のサプライチェーンにおける問題や課題を明らかにすることで、効果的なロジスティクスソリューションのご提案につなげます。

適正拠点コンサルティング

お客様の物流拠点の問題は、コストだけではなく、経営戦略に直結する問題です。
お客様の課題や状況に応じた拠点選定を行います。

移転などの土地活用

拠点戦略やCRE戦略による保有不動産の利活用についても、大和ハウス工業の豊富なネットワークとパートナーシップによって、効果的な利活用プランをご提案します。

事業パートナー提案

お客様の事業に合わせて、専門的なノウハウを持つ事業パートナーをご紹介。アウトソーシングよりさらに進んだ事業パートナーとの協業体制も構築可能です。

物流戦略構築イメージ

事業スキーム提案

物流戦略を策定する上で重要になるのが、資金面や財務面を重視した事業スキームです。
経営戦略に対応し、土地の利活用戦略確立のために、5つの事業スキームを用意しています。

1 賃貸事業スタイル

大和ハウス工業がお客様のご要望をふまえた施設を建て、賃貸するスキーム。

2 借地事業スタイル

大和ハウス工業建物所有者様をコーディネートし、お客様のご要望をふまえた施設を建て、賃貸するスキーム。

3 分譲事業スタイル

大和ハウス工業が、お客様に代わり費用などを負担し、ご要望をふまえた施設を建て、完成後に分譲するスキーム。

4 出資事業スタイル

大和ハウス工業が組成する特定目的会社が土地を購入し、お客様のご要望を踏まえた施設を建て、賃貸するスキーム。

5 自社建築スタイル

大和ハウス工業が保有する土地に施設を建て、お客様に賃貸するスキーム。

事業スキームイメージ

運営設計について

お客様の企業競争力を高めるために、付加価値のあるロジスティクスシステム基盤の構築と継続維持に貢献します。

物流センター管理システム

eコマース市場の拡大により物流オペレーションは複雑化している一方、就労人口減少により従来のシステム基盤ではロジスティクスに関する課題解決が困難となっています。
グループ企業のフレームワークスが提供するConnected Logisticsは、お客様のロジスティクス戦略を支えるプラットフォームであり、継続的なコスト削減と利益の最大化を支援する新たなIT基盤です。

運営設計イメージ

設計施工について

確かな設計力と技術力、そして全国に広がる数多くの物流施設づくりで培った豊富な経験とノウハウによってあらゆる業種・業態に対応し、お客様の事業にふさわしい施設を設計・施工します。

独自の建築技術と仕様、品質、工程マネジメントによる豊富な実績

ビジネスにふさわしい立地や規模、そして機能などを盛り込んだ、オーダーメイド型のBTS型物流施設を主体に、すぐにご活用いただけるためのマルチテナント型物流施設の2種類を準備。様々なニーズに応えます。

  • 設計から施工までの経過写真
  • 2ヶ月後
  • 7ヶ月後
  • 8ヶ月後
  • 11ヶ月後
  • 1年4ヶ月後
  • 1年7ヶ月後
  • 1年10ヶ月後
DPL市川
  • 敷地面積  36,384.10㎡(10,995.30坪)
  • 延床面積  87,338.10㎡(26,419.78坪)
  • 構造  免震PC+S造
  • 階数  5階
  • 施工  2014年9月
  • 竣工  2016年5月

センター運営・3PL

お客様視点に立ったロジスティクスサービスの提供はもちろんのこと、お客様のサプライチェーンマネジメントに基づいた高品質の3PL機能、さらに3PLを一歩越えた「統合ロジスティクスソリューション」を提供しています。

お客様視点のロジスティクスサービス

1959年の設立以来、建築・建材物流のエキスパートとして多くの事業に携わってきた大和物流が、さまざまな産業の特性やビジネススタイルに合わせ、お客様目線に立った、きめ細かなロジスティクスサービスを提供します。
[輸送ネットワーク][物流IT][物流センター][ロジスティクスサービス]という4つの基盤をニーズに合わせて活用し、お客様に合った物流網を構築します。

3PL(サードパーティロジスティクス)を一歩越えた「統合ロジスティクスソリューション」

ジャストインタイムやサプライチェーン・マネジメントなどに対応した、高品質なロジスティクスを実現するために、3PLの役割が注目されています。お客様それぞれのニーズに的確にお応えし、お客様のビジネスの発展に寄与するため、物流の戦略策定、業務運用・管理、物流施設の設計・施工から、物流システムの構築、物流改善コンサルティングまで、3PLを一歩越えた「統合ロジスティクスソリューション」をご提案しています。

プロパティマネジメント・施設管理

不動産、施設の資産価値、収益を最大限に高めるために、ソフト面とハード面双方において、高いレベルのプロパティマネジメント業務を提供します。

1 テナントが行う建物保守管理業務に関する管理・監督及び当該建物保守管理会社の管理

  1. (1)建物に関する清掃保守管理業務
  2. (2)法定設備点検業務
  3. (3)設備保守点検業務
  4. (4)設備保安業務
  5. (5)植栽管理業務
  6. (6)一般管理業務
  7. (7)防火管理業務

2 テナント管理業務

  1. (1)テナント管理
  2. (2)修繕・資本的支出関係(修繕履歴の管理含む)

3 入出金・口座・台帳管理

  1. (1)テナントへの賃料・共益費・駐車場などの賃料の請求業
  2. (2)テナントの賃料の支払い遅延、延滞、不払いに対する督促
  3. (3)入金口座への入金モニタリング
  4. (4)入出金台帳の作成
  5. (5)その他上記業務に付帯する業務

4 リーシング業務

  1. (1)入居希望テナントの紹介
  2. (2)テナントリーシング(更新含む)
  3. (3)契約代行業務
  4. (4)その他上記業務に付帯する業務

5 その他

  1. (1)関係官庁等との折衝と事務・報告(関係官庁等への申請・届出を含むがこれに限らない)
  2. (2)建物保守管理会社、各種保守・工事業者、町内会、近隣との折衝と事務・報告(電波障害対策、日照対策、交通対策、隣地所有者との境界確定に関する業務を含む)
  3. (3)設計図書、施設内管理関係図書の確認・管理

土地活用・自社リート

大和ハウスリート投資法人が運用する物流施設は稼働率100%を誇り、平均賃借契約期間も17.3年と、長期的な運用によって安定収益を確保。また、不動産への投資によって生まれた跡地に関しても、大和ハウス工業が適切なソリューションを提供します。

物流施設ポートフォリオ 2016年9月28日現在
賃貸借契約残存期間(年間賃料ベース)
 
豊富な経験と技術で企業の物流戦略をバックアップ
大和ハウスグループなら・・
「ワンストップ物流ソリューション」でスピーディーにお客様の物流施設ニーズにお応えします。

物流施設ソリューションについての相談はこちら

専用センターをご検討のお客さま

このページの先頭へ戻る


このページの先頭へ戻る