生産施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

 

環境配慮型工場のショールーム 工場見学のご案内

生産施設建築をご計画のお客さまに役立つD's SMART FACTORY(環境配慮型工場)のショールーム

当社戸建住宅部材の生産施設である大和ハウス工業 奈良工場(奈良県)・竜ヶ崎工場(茨城県)を、環境配慮型工場D's SMART FACTORYのショールームとしてご覧いただけます。先進の環境配慮技術を体感することで、工場の建築や運営改善による経営課題解決につなげていただけます。
弊社では、お客様のご要望やご指定により工場見学のご案内を行っています。

工場見学のお申し込みはこちら

ご見学内容のご紹介

D’s SMART FACTORYを体感いただけます

従来の工場との違いや、先進技術とその導入効果を実際にご覧になり、お確かめいただけます。明るさ、暑さ・寒さなど、環境の違いもぜひご体感ください。

体験ポイント ●柱スパン25mの工場建屋 ●夏場、冬場の見学では外気温との差 ●自然光による建物内の明るさ ●FEMSを活用した先進のエネルギーマネジメント


奈良工場のご見学の様子

[工場見学内容の一例] 工場概要、環境配慮設計のご紹介 > 工場棟のご案内 > 食堂棟・事務所棟のご案内 > FEMSのご説明 > 質疑応答 ※奈良工場、竜ヶ崎工場ともに所要時間は約2時間程度です。

見学できる環境配慮型工場

奈良工場 第一工場

建設地
奈良県奈良市西九条町4-2-2
階数
1階(一部2階)
構造
鉄骨造ラーメン構造
建築面積
24,143.84m²(7,303.51坪)
延床面積
23,341.15m²(7,060.69坪)
軒高
9.0m(最高高さ:13.25m)
企画・設計・施工
大和ハウス工業

竜ケ崎工場 1区工場

建設地
茨城県龍ヶ崎市板橋町393の1番地
階数
1階(一部2階)
構造
鉄骨造ラーメン構造
建築面積
32,615.76m²(9,866.26坪)
延床面積
33,329.93m²(10,082.30坪)
軒高
11.7m(最高高さ:15.27m)
企画・設計
大和ハウス工業
施工
フジタ (旧 大和小田急建設)

見学のポイント01

エネルギーコントロール

パッシブ&アクティブコントロールにより労働環境向上とエネルギーの有効利用を実現

D's SMART FACTORYは使用エネルギーを効率的に削減しながら、作業者にとって快適な労働環境を実現します。パッシブコントロール(自然の力を活かす仕組み)としては、越屋根による自然採光や自然換気を導入。また、屋根・外壁の断熱性強化や庇による日射遮蔽で外部からの熱影響を低減し、夏場の工場内温度を低下させ、熱中症対策に貢献します。アクティブコントロール(創エネ、省エネ、蓄エネの仕組み)としては、消費電力の少ない照明器具や気化式冷却ファンを採用。さらに、屋根にはメガソーラーを搭載しています。

パッシブコントロール

越屋根の採光窓から自然風を取り入れ換気と温度調節を行う。紫外線・赤外線を99.9%カットする日射調整フィルムも採用

輻射熱を抑える屋根断熱を施した越屋根

日射遮蔽に高い効果のある約4mの吊庇

アクティブコントロール

同じ消費電力でより明るい高効率反射板照明器具「レフボファクトリー」

微細な霧を噴霧して周辺温度を下げる気化式冷却ファン

多結晶シリコン型太陽電池を搭載

導入効果

  • 夏場の屋内の体感温度が約2.9℃低下(※)。熱中症リスクが減少
  • 冬場の屋内は防寒服なしでも過ごせる暖かさを確保
  • 効果的な換気により、屋内の空気のこもりを改善
  • 晴天時の日中は照明を使わず作業ができる明るさを確保(200ルクス前後)。使用電力削減に貢献

※旧工場棟との比較。2014年8月20日13時~15時の平均値/外気温度=33.3℃、SAT=69.6℃(奈良工場実績データ)

見学のポイント02

スマートマネジメント

「見える化」を「見せる化」へ進化させ、“気づき”を工場運営に活用

建築設備と生産設備のエネルギーを総合的に管理する工場マネジメントシステムを導入し、生産の効率化やコスト削減、リスク管理について継続的に改善活動を行っています。設備の消費エネルギーを計測する「見える化」から、作業環境や生産状況、防災などのデータを多くの人の目に触れさせる「見せる化」へと進化させ、意識改善につなげます。また、これまで現場と管理部門が異なる認識で把握していた事象も、リアルタイムの情報共有が図りやすくなり、省エネや安全へのスピーディな対応が可能になりました。集積したデータは分析し、対策の検証に活用します。

各工場棟のリアルタイムの情報を大画面(ビッグパッド)で確認 (※写真は奈良工場)

使用エネルギーだけでなく、労働環境や防災、生産におけるデータを監視、蓄積、分析 (※写真は奈良工場)

導入効果

  • 「見せる化」による社員の環境意識の向上
  • 現場と管理部門の情報共有により、改善活動を迅速化
  • 集積したデータ分析によりエネルギー利用を最適化
  • デマンド予測・制御により、規定値以上の消費電力消費を回避

見学のポイント03

BCP(事業継続計画)対策

気象情報の常時監視と非常時の電源確保を実施

台風や集中豪雨時に生産設備や製品が浸水しないよう、敷地内の水位を常に監視。風速15m以上の強風時には警報発令します。従来は多大な労力を要していた建物点検も、WEBカメラを使った目視で迅速に行えます。また、非常時の電源を確保し、工場内の照明の維持などに役立てるほか、平時には電力のピークカットにも活用します。

水位や風力、雨量をリアルタイムで監視 (※写真は奈良工場)

自家発電機により非常時の電源を確保 (※写真は奈良工場)

環境性能に関する検証結果

D's SMART FACTORY導入により【冷房エネルギー46,000[kWh/年]相当を削減】

※従来の一般建物に対し、取得熱量を約66%削減。削減エネルギー量を冷房によってまかなうと仮定した場合、冷房エネルギーは46,000[kwh/年]に相当します(自社調べ)。(奈良工場実績データ)

D's SMART OFFICE

多様な環境配慮を盛り込んだ事務所棟・食堂棟

事務所棟・食堂棟は、D's SMART OFFICEのモデル棟です。事務所棟では壁面緑化などで緑のある環境を創造するとともに、自然光や自然換気を活用することで快適性と環境性を両立しています。食堂棟に導入した「置換空調システム」は床上2mまで空調可能。天井高の高い施設内の空調設備をご提案しています。

壁面緑化や再生木材ルーバーでデザイン性を高めながら日射を遮蔽する事務所棟 (竜ヶ崎工場)

室内の空気を外部に排出する事務所棟の「風の道」 (奈良工場)

天井部分に開閉式で通気機能のある採光窓を設置した食堂棟。「置換空調システム」は床上2mの範囲を空調可能 (奈良工場)

省エネ大賞「経済産業大臣賞」を2年連続受賞しました。

大和ハウス工業の環境対策・エネルギー対策への取組みに対しては、外部からも高い評価を得ています。平成24年度は事務所部門での取組み、平成25年度は工場部門での取組みにおいて、省エネ大賞での最高位の経済産業大臣賞を2年連続受賞しました(同賞初の2年連続受賞です)。

  • [平成24年度受賞]
    「ZEB実現を目指す自社オフィスでのSmart Eco Projectの推進」
  • [平成25年度受賞]
    「次世代省エネ工場の商品化に向けて
    ~自社工場でのエネルギー最小化(MIN)への取組み~」
 
生産施設建築をお考えのお客さまに役立つ環境配慮型工場のショールーム〈大和ハウス工業 奈良工場(奈良県)・竜ケ崎工場(茨城県)〉
大和ハウス工業 奈良工場(奈良県)・竜ヶ崎工場(茨城県)を、環境配慮型工場D's SMART FACTORYのショールームとしてご覧いただけます。先進の環境配慮技術を体感することで、工場の建築や運営改善による経営課題解決につなげていただけます。
工場見学のお申し込みはこちら

製造業の未来へ、D's SMART FACTORY 環境配慮型工場 ディーズスマートファクトリー

このページの先頭へ


生産施設ソリューション

このページの先頭へ