大和ハウス工業トップ

医療法人の経営を変える高齢者住宅事業

  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 住宅型有料老人ホーム

CASE15

サービス付き高齢者向け住宅 レインボー/
介護老人保健施設 アイリス (愛媛県四国中央市)

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら
 

グループの在宅復帰の要となる医療・介護の複合施設。

気持ちが前向きになれる、自然光を多く取り入れた明るい環境づくり。

地域でも知名度の高い石川メディカルグループの新たな施設として、開設前からの注目度は抜群。グループのHITO病院と連携し在宅療養支援を行うクリニック、当初から高い稼働率を維持されている介護老人保健施設「アイリス」、各医療機関からの問い合わせも多いサービス付き高齢者向け住宅「レインボー」に、指定居宅介護支援事業所を加えた複合施設です。

介護老人保健施設 アイリス

  • 向かって左手に建つのが老健「アイリス」。1階部分にはクリニックと指定居宅介護支援事業所が配置されています。

  • 玄関を入ってすぐの場所に設けられたロビー兼カフェスペース。毎日午後になると多くの利用者様で賑わいます。

  • 館内には3ヶ所もの吹き向けスペースが設けられています。これにより、建物内部全体が自然光で明るくなるだけでなく、そこに設けられた中庭が利用者様や患者様の癒しを与えています。

  • 老健には、各階に普通浴室と機械浴室が設けられており、利用者様のみならずサービスを提供する職員の利便性も考慮しています。

  • 全110床のうち40床でユニットケアを導入。個室となっており、利用者様の在宅における生活スタイルを尊重したケアを実践されています。

サービス付き高齢者向け住宅 レインボー

  • 向かって右手に建つのがサ高住「レインボー」。老健の「アイリス」と外観の色調を揃え、グループの施設としての統一感を表現しています。

  • 明るい空間のサ高住の居室。こちらも家具はもちろんのこと、壁面のポイントにも木目が使われています。

  • 1階に設けられた、明るく清潔感の漂う食堂・談話室は、入居者の皆様に好評です。

  • 各階に設けられた浴室。内部全体に木目調を施し、ゆったりと落ち着きある入浴を演出します。

  • 明るく、入居者様の憩いの場となっている談話室は、各階ごとに家具の色合いを変えるなど、きめ細かな工夫を凝らしています。

CASE15

サービス付き高齢者向け住宅 レインボー/介護老人保健施設 アイリス

  • 病院(医療施設)のケーススタディ
  • 高齢者住宅事業のケーススタディ
  • 診療所のケーススタディ
  • 介護施設のケーススタディ
 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ