大和ハウス工業トップ

CASE22 イーストタウン巽・ココファン東静岡(静岡県静岡市)

人口構成の変化に対応するサ高住併設の集合住宅で新たな土地活用を実施。

事業計画通りに竣工した地域の街並みに調和する建物。

株式会社イーストタウンは、主に区画整理事業によって整地された服部家の土地を管理運用する会社です。これまでデザイナーズマンションなどを建築し賃貸住宅経営を行ってきましたが、その隣接地を新たに開発することにしました。


株式会社イーストタウン 代表取締役 服部 徳昭さま(左)
株式会社学研ココファン サービス付き高齢者向け住宅 ココファン東静岡
準備室長 良波 薫さま(右)

今回は、特に利回りより事業の安定性を重視する方針で検討した結果、コンサルタントのアドバイスなどを参考にして、集合住宅を建築することにしました。それぞれの住戸は個別に賃貸せずに、賃貸住宅の管理運営企業に一括で借上げてもらえれば、収入が安定するので当初の方針に合致します。

ただし、少子高齢化の傾向は続くことが予想されるため、一般向け賃貸住宅の戸数を抑えてサービス付き高齢者向け住宅を併設することにしたのです。幸い、この分野で実績と評価が高い株式会社学研ココファンさまと借上げ契約を結ぶことができ、事業方針や運用形態を変更せずに進めることができました。

一般向け賃貸住宅は大和リビング株式会社さんと借上げ契約ができました。大和ハウスグループの企業は信頼がおける契約相手なので安心しています。大和ハウス工業さんが建てた建物を見ると高級感を感じられたこと、工期通りに建築してもらえる確信をもてたことなどが、発注の理由です。

無事、引き渡しを終えたことに満足しています。その上、できた建物は予想以上に良いものでした。外観は希望通りに周囲の街並みと調和しつつも地域のメルクマールになる特徴を持っています。屋内は廊下が広く、天井も高いのでゆったりとした高級感を感じられます。また、バリアフリーデザインが施され、使いやすい住戸だと感じました。

静岡鉄道静岡清水線やJR東海道線の駅まで歩いて行ける立地なので、一般向け賃貸住宅だけでなく、サービス付き高齢者向け住宅も人気が出ると思います。周辺に住む方々にも愛され、入居者みなさんとの交流が生まれる集合住宅に育っていくことを期待しています。

CASE22

イーストタウン巽・ココファン東静岡

  • 病院(医療施設)のケーススタディ
  • 高齢者住宅事業のケーススタディ
  • 診療所のケーススタディ
  • 介護施設のケーススタディ

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ