大和ハウス工業トップ

CASE26 住宅型有料老人ホーム エミナス(福岡県小郡市)

医療、看護、そして介護へ-。機能と役割を着実に拡げ、地域における貢献度を高めていく。

医療と介護のスペシャリストの連携による質の高いサービスで地域の高齢者とご家族に「日々の安心」を提供していきたい。


医療法人社団シマダ
診療技術部 部長 楠 正和さま

当院では、創設者である故・嶋田園重先生の言葉である『病気に盆も正月もない』、『困った人がいれば手を差しのべる、救急医療こそが医療の原点である』を信念とし、今でも脈々と私たち職員の心に息づいています。

また、本業である医療を質の高いものとして維持し続けるため、多くの職員を雇用して医療体制の充実を図っているのも当院の大きな特徴です。患者さま一人ひとりへの手厚い医療の提供と病院経営の健全化という両輪を上手く機能させるため、早期の在宅復帰は重要な取り組みとなります。そのため、在宅系の事業に少しずつ取り組んできましたが、それだけでは高まる患者さまやご家族のニーズに応えきることが難しくなっていると感じておりました。

日本の社会は今後、より高齢化が進んでいきます。私たちも現在と同じ医療体制では、いつしか適切な医療を提供できなくなる可能性を感じています。しかしながら、高齢者の多くは自宅での生活を望まれています。こうした思いと現在の医療体制に差異が生じてきており、当法人では、長年培ってきた医療体制を基盤としつつ、介護事業・高齢者住宅事業に取り組むことで、地域の方々へ日々の安心を提供したいという思いから、今回の住宅型有料老人ホーム開設の計画に至りました。

住宅型有料老人ホームは、患者さまの状態に合わせたサービスを組み合わせができるという特性から、看護や介護の面において自由度が高い事業だと思います。当法人が行っている在宅系の事業をうまく活用しながらの運営を目指しており、将来的には重度の入居者さまの割合が高まっていくことも想定しています。

また今回、運営実務の介護サービスの部分について、社会福祉法人 長生会さまの協力を得ることができました。当法人にとって介護は初めての分野。長生会さまのご提案もあり、1日型のデイサービスを併設することにしました。これによって、一貫して同じレベルの医療・看護・介護のケアを患者さまに提供できると考えています。


楠部長と施設管理者の金森忍さま

大和ハウス工業さんには、計画の初期段階からきめ細かくサポートいただき、感謝しています。医療施設だけしか建設経験のない私たちですが、「とにかく、他とは違う魅力ある建物にしたい」という強い思いがありました。これにしっかりと応えてくれたのが、医療・介護ともにノウハウと実績豊かな大和ハウス工業さん。高級感ある玄関ロビーや明るい空間づくりなど、コスト面にも配慮いただきながら、要望を最大限実現していただきました。また、計画途中の度重なる変更にも対応してくれたことも感謝しています。

この住宅型有料老人ホーム「エミナス」開設は、私たち医療法人 社団シマダの今後の展開にも大きな影響を与えてくれると思います。早期の在宅復帰支援を進める病院として、当施設や在宅系サービスを上手に活用することで、患者さまには退院後の幅広い選択肢を示し、「安心した暮らし」提供することができるでしょう。

また、病院のスタッフたちはいま、ここで在宅医療・介護の知識をどんどん吸収し、入居者さまや利用者さまの反応・意見を現場にフィードバックするようになってきました。これからは、医療・看護におけるサービスのバリエーションが増えてくることも大いに期待しています。

大和ハウス工業を選び、ご満足いただいた点

CASE26

住宅型有料老人ホーム エミナス

  • 病院(医療施設)のケーススタディ
  • 高齢者住宅事業のケーススタディ
  • 診療所のケーススタディ
  • 介護施設のケーススタディ

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ