病院の建替・移転・増改築支援

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

医療施設の新築・移転・建替え

POINT2

設備投資前に必要な検討項目

 

投資前の主な検討項目

医療施設の新築・移転・建替えを検討する病院の多くは、資金調達が大きな課題。
大型設備投資で判断を誤ると、将来の病院経営の基盤を左右しかねません。
大和ハウス工業では、ホスピタル開発ファンドと連携した資金調達法もご提案が可能です。
建替えなどを機に、地域の医療圏において適正な役割を担う病院として再出発すれば、
収益力の向上が見込めるとともに、地域貢献も期待できます。

請負方式

医療法人が大和ハウス工業に建築工事を発注。

開発方式

大和ハウス工業が土地建物を所有し、医療法人に賃貸。

ファンド方式

大和ハウス工業が提案する開発特化型ファンド。

 
上手に計画を進めるには、まずご相談から
病院施設の設備更新は、病床機能分化・向上を含め医療機関の経営課題。大和ハウス工業は、用地・施設プランだけでなく資金調達を含めたご提案でトータルでサポートします。
医療施設の新築・移転・建替えについてのご相談はこちら

医療施設の新築・移転・建替え

このページの先頭へ


このページの先頭へ