医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

医療法人の経営を支える高齢者住宅事業

  

業界最新ニュース 2014年

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら
 

有床診のスプリンクラー設置補助を検討/厚生労働省

厚生労働省は、消費増税に伴う経済対策として、2013年度補正予算案への計上を検討している施策を自民党厚生労働部会に示した。その中には、福岡市で発生した有床診療所火災事故を受けて、有床診療所と中小病院を対象としたスプリンクラー設置費用の補助制度の創設などを持ち込んだ。

この他、独立行政法人福祉医療機構に出資し、防災対策に取り組む医療機関に対し機構が低金利・長期の融資を行えるようにする。

また、地域医療関係では、医療機関が診療データを相互に閲覧し、連携できる地域医療ネットワークの基盤整備を進める。さらに雇用対策としては、働いた経験の少ない人を対象とした短期職業訓練事業を創設。就職を後押しする。

 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ