医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

医療・介護施設ソリューション

  

業界最新ニュース 2018年

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら
 

消費税対応で、臨時の薬価改定を来年2度実施/厚生労働省 検討

厚生労働省は、臨時の薬価改定を2019年は2度行う方向で検討に入った。同年10月に予定される消費税率10%への引き上げに対応するため。4月に実勢価格を反映させる臨時政定を実施した上で、消費税増税分を薬価に上乗せする臨時改定を10月に行う。

厚労省は、消費税率引き上げ時に薬価に増税分を上乗せするため、10月に臨時の価格改定をする方針をすでに決めている。当初はこれと同じタイミングで市場価格との差を調整するため、薬価引き下げも行う方向だった。

20年4月に行われる定期改定では、19年9月時点の薬価調査の結果を反映させるため、19年の臨時改定が10月の一度だけでは、20年度の薬価が最新の実勢価格に沿わなくなる恐れがあった。そこで同省は19年に限り、臨時改定を2回行う方向で調整。公定価格の引き下げを19年4月に済ませて9月の薬価調査に反映できるようにし、消費税の上乗せは10月の税率引き上げ時に行う。

10月だった改定が一部4月に前倒しされ、引き下げが本来より半年早くなるため、同省は利益が減少する医療機関などに配慮。年単位の影響が10月に一挙に行った場合と同程度になるよう、4月の引き下げ幅を緩やかにする方向だが、引き下げに対しては医療界の反発も根強く、慎重に検討する方針だ。

 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ