事業トータルサポート

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

土地を売りたい物流施設

土地所有者/N社様 
所在地/神奈川県相模原市 
敷地面積/約41,700m2
構造・規模/PC造5階建

【CASE 】新工場建設であまった土地を早急に活用したい…

課題

ダンボールや紙器製品などの製造を手がけるN社様は、老朽化したY工場とF工場を集約して新工場を建設する計画を推進。
神奈川県相模原市に約69,400㎡の土地を購入しました。しかし、約27,600m2の土地で新工場建設の見通しが立ったため、残りの土地を可能な限り早くに売却あるいは借地にすることで有効活用できないかと考えていました。

大和ハウス工業が土地を購入。最先端のマルチテナント型物流施設を建設。

大和ハウス工業の提案

  1. 大和ハウス工業が土地を購入し、物流施設を建設するスキームを提案
  2. 最先端のマルチテナント型物流施設を建設し数社に賃貸
  3. スピーディーな土地活用を実現、製造業N社様は設備投資や新たな事業展開のための資金を確保

大和ハウス工業なら企業不動産・公的不動産の有効活用を多彩な事業スキームでサポート!ここで紹介したケーススタディ以外にも、豊富な有効活用事例があります。詳しくはお問合わせ下さい。

企業不動産・公的不動産の有効活用についての相談はこちら

このページの先頭へ


このページの先頭へ