TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

「an.D」は、ダイワハウスとこれから家づくりをはじめる方をつなぐ情報誌です。

暮らしのヒント

an.D column

眠りを取り巻く「環境」と「もの」

良質な睡眠は、充実した毎日を送るために欠かせません。ぐっすりと眠るために重要になるのが、環境づくり。
意外と知らない寝室と寝具の整え方について、西川リビング株式会社・睡眠環境科学研究所の藤田貢さんにアドバイスをいただきました。

睡眠の役割を知り、しっかりと準備する

睡眠には疲れた体を休める以外にもさまざまな役割があることが、近年の研究で判明しています。脳や神経の回復、ストレス緩和など心の疲れを癒やす効果もあるのです。では、「良い眠り」を迎えるにはどんな準備が必要なのでしょうか。

そもそも「良い眠り」とは、寝つきが早く、途中で起きることなく朝すっきりと目覚められること。そして、眠りの質は「人・環境・もの」に左右されます。「人」とは体の状態のことで、生活リズムを整えるのが基本です。今回は「環境」と「もの」、つまり寝室の環境の整え方や寝具の選び方をご説明します。

リラックスできる寝室を作るための3要素

寝室に求められる条件は、安心できて心の落ち着く場所であること。何よりも、自分の好みに合った環境を整えることが快眠への近道です。具体的に、眠りの質に特に影響するのは3つの要素。「光」「音」そして「温度・湿度」です。

まずは「光」について。明るい光は眠りの妨げになりますが、実は真っ暗にしても、不安感をかき立ててしまい眠りづらくなることがあります。薄暗くて、ものの形がうっすらとわかる程度(10ルクス程度)の明るさがおすすめです。眠る前に避けたいのは、スマートフォンやPCのブルーライト。朝方の光に似ており、覚醒効果があるのです。ちなみに、夕方以降、部屋の照明を赤っぽいものにするとスムーズに入眠しやすくなります。

次は「音」について。光と同様で、全くの無音は不安感をもたらし、かえって眠りにくくなります。図書館の中やそよ風に揺らぐ木の葉の音のように、静かな中にも少し音があると、気持ち良く眠りやすくなります(30~40dB)。

最後に「温度・湿度」についてですが、室温は、夏には24~28°C、冬には13~21°Cが良いとされています。湿度は、季節によらず50%ほどが適していると考えられています。ただ、個人差もあるので、乾燥せずジメジメしない程度に保つことで快適に眠れるでしょう。

快眠をサポートする掛け寝具の選び方

寝室の環境とともに気をつけたいのが、布団の中の環境(寝床内環境)。快眠のコツは、寝室は涼しく、寝床内はあたたかく保つことです。寝床内の温度は33℃ほどが最適。寝床内環境には掛け寝具が大きく影響するため、季節ごとの使い分けが大切です。冬には保温性の高いものを、夏には吸湿性のある寝具を選ぶと良いでしょう。また、安心して眠るためには肌触りも大切ですし、寝返りを妨げないよう軽い寝具が好ましいといえます。

[保温性][肌触り][軽さ][吸湿性]33度

体に合わせた寝具で眠ると疲れにくい!

敷き寝具や枕は、自分に合ったものを選びましょう。疲れが取れやすくなるだけではなく、右のグラフが示すように、日中の活動で疲れにくくもなるのです。敷き寝具は体型や体重に合わせた硬さのものを選ぶことで、体と寝具の接地面にかかる圧力を抑えられます。立ち姿をそのまま横にした形で眠れるのが理想的です。また、枕の高さにも気をつけましょう。高すぎるといびきや肩こりの原因になり、低くても首や肩に負担がかかります。

翌日の疲労の差 [試験方法]「体に合わせた敷き寝具」と同素材の「体に合わせていない敷き寝具」を、それぞれ一晩使用して睡眠をとり、起床後に精神負荷作業を4時間実施した際の自律神経機能を評価。 [被験者]30歳以上、65歳以下の健常男女18名

※西川リビング調べ

子どもの眠りにも気をつけたい

現代の子どもたちは、就寝時刻が遅くなり、睡眠時間が短くなってきています。しかし、良質な睡眠は子どもの脳の発達に良い影響があることが近年わかってきました。10~14歳の子どもにとって理想的な睡眠時間は9時間以上。十分な睡眠で健やかな成長を促しましょう。さらに、小さい子どもの睡眠には安全面の注意が必要です。ベビー寝具は窒息の危険を防ぐため、沈み込まない硬さのものを選び、シーツはピンと張るものを選んでください。

for Baby シーツぴったり! 清潔 安心 ほどよい硬さ!

アドバイス

西川リビング株式会社 睡眠環境科学研究所 藤田 貢さん

品質保証部・品質管理室次長。同社の営業部門を経て、現在は社内研究機関「睡眠環境科学研究所」に所属。寝具の性能・機能の評価や、人の眠りと寝具の関係についての研究を行う。

nishikawa living

西川リビング株式会社は1566(永禄9)年に創業し、昨年で450周年。高機能寝具のほか、インテリアや生活用品など快適な暮らしに関わる商品を開発・提案している。

http://www.nishikawa-living.co.jp/

2017年9月現在の情報となります。

バックナンバー一覧

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。ご希望の方はこちら

全国のダイワハウスの展示場でもan.Dをお配りしています。全国の展示場一覧はこちら

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の住まいづくりに
    役立つ資料をダウンロード!!
  • 会員登録すれば、家づくりに
    役立つカタログが今すぐ見られる!!
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンでキャッチ!!

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD All rights reserved.