TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

TRY家コラム(トライエコラム)

メルマガ登録

「あそぶことは生きること」を提唱する株式会社ボーネルンドさんにお話を伺いました。

間取りと暮らし方

mixiチェック

facebook

「あそんでそだつ」家づくり

第1回 子どもが遊べない日本

子ども時代に、空き地に秘密基地をつくったり、公園で泥だんごを作って遊んだり、木登りをしたりと、外で遊んだ思い出のあるパパ・ママも多いのではないでしょうか。それに比べると、現在の子どもたちはあまり外で遊べなくなってしまっています。

「あそび」と聞くと、「勉強」や「仕事」の対極にある行為だとイメージする人も多いと思いますが、実は子どもの成長にとって、とても大切なものだということが分かってきました。

子どもたちはあそびを通して、身体能力はもちろん、主体性やコミュニケーション能力を身につけていきます。

今回は「あそぶことは生きること」を提唱する株式会社ボーネルンドさんにお話を伺いました。

  • どんどん無くなっていく日本のあそび場
  • 北欧では当たり前。あそびは子どもを育む大切なもの
  • 子どもの居場所が、屋外から屋内へ
  • 屋内では体あそびができない?そんなことはありません!

どんどん無くなっていく
日本のあそび場

子どもを連れて公園に行っても遊具がないなど、小さなお子さんがいるパパ・ママからお困りの声を聞くことがあります。日本では子どもの死傷事故をきっかけに、昔懐かしい地球儀型の回転遊具やシーソーなど体あそびができる遊具が次々と撤去されている現状があります。

実は、日本の公園面積は昔に比べて、減ってはいません。しかし、あそび道具が少ないなど、公園が子どもたちにとって遊びにくい場所に変化していっているのです。
また、数十年前には子どもたちだけで遊んでいた空き地や路地裏は安全性が問題となり、関係者以外の立ち入りを禁止するなど、厳密に管理されるようになってしまいました。公園でも遊べない。空き地でも遊べない。今の日本の子どもたちは遊ぶための空間が極端に少ないともいえます。
2016年に0~4歳の子どもを持つ全国の母親1,030人を対象に行った調査(※1)では、0歳児の母親の4割以上が、「自宅以外に遊ばせる場所がない」「自宅以外のあそび場所は1箇所のみ」と回答しました。外で体を動かして元気に遊ばせたくても、困ったことに安心して遊ばせる場所がなくなってしまったのです。

このことが影響し、日本の子どもたちは世界の子どもたちに比べて、体を動かして遊ぶ時間が少ないという調査結果があります(※2)。さらに、30年前の日本の幼稚園児と現在の小学4年生の身体能力が等しいという衝撃的な研究もあり(※3)、日本のあそび不足が深刻な状況に陥っていることは明らかです。

  1. (※1)…2016年 ボーネルンド 子どもの遊びに関する意識調査
  2. (※2)…笹川スポーツ財団「青少年のスポーツライフ・データ2013」
  3. (※3)…文部科学省「平成24年度 体力・運動能力調査」

(※2)「活動的な身体活動」週2回以上実施者の国際比較(11歳)

出典:笹川スポーツ財団「青少年のスポーツライフ・データ 2013」

(※3)身長・基礎的運動能力の比較

  • ※親の世代は昭和56年度の11歳、今の子ども達は平成24年度の11歳。
  • ※全国平均値は小数点以下第2位で四捨五入しています。

出典:文部科学省「平成24年度 体力・運動能力調査」

北欧では当たり前。
あそびは子どもを育む大切なもの

それでは、教育先進国といわれる北欧の国々ではどうでしょうか。例えばデンマークでは、公園はもちろん、スーパーマーケットや駅、空港など、いたるところにあそび道具があり、子どもたちの遊ぶ姿が見られます。子どもが安心して遊べる環境をつくることは大人の務めだという意識が、北欧では当然のように浸透しているのです。

子どもを自立した大人へと育てることは、親だけではなく国全体の責任。さまざまな場所で見られる子どもの遊ぶ姿は、国土が狭く、資源の少ない国において、人こそが大切な資源であるという考え方を表す光景ではないでしょうか。

子どもの居場所が、
屋外から屋内へ

ボーネルンドが全国の母親1,248人を対象に実施した調査(※4)から、子どもの「体あそび」について、次のような状況が見えてきました。成長段階ごとに理由は異なりますが、遊ばせる場所や時間、仲間が不足していることが明らかになりました。このような背景から、子どもたちのあそび場は、屋外から屋内へと変化し、それに伴って体を動かして遊ぶ時間が減っていることが伺えます。

(※4)…2013年 ボーネルンド 子どもの「体あそび」に関する母親の意識調査

成長段階ごとに見た、遊び不足の理由

●幼稚園・保育園(年中~年長)
少子化の影響で一緒に遊ぶ兄弟姉妹や友達が少ない。
●小学校低学年(1~2年生)
子どもを狙った犯罪に対する警戒から、子どもたちだけで外で遊ばせることに不安を覚える。
●小学校中学年(3~4年生)
子ども本人が体を動かし遊ぶことに消極的。一緒に遊ぶ仲間が少ない。
●小学校高学年(5~6年生)
塾や習い事などに忙しく、遊ぶ時間が少なくなる。
室内で遊びたがる、体を動かし遊ぶことに消極的な傾向が強まるなど、子ども自身の意識の変化もみられる。

屋内では体あそびができない?
そんなことはありません!

文部科学省は幼児に1日1時間程度の運動を推奨しています。とはいえ、毎日きっちり時間を決めて運動するのはなかなか難しいですよね。家庭内で日常的に楽しみながら体を動かし遊ぶ時間を少しずつ確保しましょう。
飛んだり跳ねたりといった激しい動作は騒音なども気になるので、転がったりバランスをとるといった、単純ながら毎日継続できて発展性のある遊びがお勧めです。また、窓やテーブル拭き、植物の水やりなど簡単なお手伝いも、体をつかったごっこ遊びになります。

お家でもできる体あそび

親子や兄弟でコミュニケーションをとりながら挑戦できる体あそびをいくつかご紹介。屋内でもできる体あそびですので、日々の生活に取り入れてみてください。

●ボールで遊ぼう
ボールを両手で持って、落ちないように体に沿ってコロコロ転がしてみましょう。頭から首、肩、腕、胴体、腰、足まで全身を意識して上手に使わないと、途中でボールが落ちてしまいます。ボールをコントロールするバランス感覚が大切です。

●一緒に遊ぼう
パパ・ママや兄弟と二人で背中やおなか、ほっぺたにボールを挟んで立ったり座ったりしてみましょう。ボールを軸に二人で動いてみたり、ボールを動かしてみたり、楽しみ方はいろいろ。二人の息を合わせて、ボールを落とさないようにバランスをとるのが難しくておもしろいですよ。

まとめ

世界的に見ても、子どもたちのあそび不足が顕著な日本。あそび環境に必要な3つの“間”、つまり「空間」、「時間」、「仲間」のどれもが不足しているようです。室内でもできる遊びを日常にとり入れ、こころ・頭・からだをバランスよく育みましょう。次回は、なぜあそびは子どもにとって大切なのか、あそびが子どもの成長に与える影響についてご紹介します。

「あそんでそだつ」家づくり

子どもが遊べない国、日本
子どもにとって「あそぶことは生きること」
安心して楽しく遊べる環境を住まいに

合わせて読みたい関連コラム

カテゴリーから探す

TRY家コラム(トライエコラム)って何?

TRY家コラム(トライエコラム)とは、将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイトです。

メルマガ会員募集中

TRY家コラム(トライエコラム)のメールマガジン登録で、今すぐ見られる住まいの検討に役立つ資料を無料ダウンロード!

登録するとすぐ見られる!

会員特典

  • 住まいお役立ち情報がつまったTRY家コラム(トライエコラム)の更新情報をメールマガジンで配信しています。
  • 住まいの検討に役立つ資料を無料でダウンロード可能になります。

今、ダウンロード可能な資料はこちら

  • NEW 猫と暮らす家もつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 第2回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • 第1回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • くらしのレター
  • 犬と暮らす家をつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #3 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #2 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #1 PLUS
  • これだけは知っておきたい 家づくり6つのポイント
  • プロの視点を学ぼう!「土地の見方」15のコツ
  • 8つのパターンでわかる わが家の「買い時」チェックシート
  • 近居育孫(きんきょいくまご)の間取り集
  • 二世帯同居の間取り集

新規会員登録はこちらから 登録は無料です

高い天井から生まれる心地よさの秘密

登録は無料です!!

新規会員登録はこちらから

  • 会員登録すると『こんな』ことが!!
  • 会員限定の住まいづくりに役立つ資料をダウンロード!!
  • 会員登録すれば、家づくりに役立つカタログが今すぐ見られる!!
  • TRY家コラム(トライエコラム)の更新情報をメールマガジンでキャッチ!!

すでに会員登録している方 (資料ダウンロードはこちらから)

会員登録すれば、家づくりに役立つカタログが今すぐ見られる!!今、見られるカタログ一覧はこちら

定期刊行誌WEBマガジン版 毎月発行

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

詳しくはこちら

くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

詳しくはこちら

住まいコラム 一覧ページはこちら

アクセスランキング(8/1~8/31)

  • イベント情報
  • 住まいのカタログ 資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅 xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD All rights reserved.