TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

TRY家コラム(トライエコラム)

メルマガ登録

「an.D」は、ダイワハウスとこれから家づくりをはじめる方をつなぐ情報誌です。

お金のこと

mixiチェック

facebook

an.D column

建てる時・建ててからかかるお金

注文住宅にかかるお金は、建てる家の大きさや性能、さまざまな条件によって大きく異なります。
また、土地や建物本体以外にも、さまざまな費用が発生します。
今回は、いつ、どのようなお金が必要になるのかを整理してみます。

自分の「住宅資金」をしっかり把握する

まず、家を建てるために準備できるお金、つまり「住宅資金」をきちんと把握します。全額を現金で支払う人以外は「自己資金(現金)+住宅ローン」の総額が住宅資金となります。住宅資金がほぼ「住宅予算」となりますので、この金額を超えないように資金計画を立てていきましょう。

住宅ローンは金融機関、自身の年収や勤務先などによって融資金額や条件などが異なります。返済に無理のない範囲でどれだけ融資を受けられるか確認しておきましょう。

自己資金は一般的に住宅資金の20%以上が目安と言われています。自己資金が多いほど住宅ローンの負担を抑えられるので、できれば増やした方が良いでしょう。しかし、貯蓄を全部自己資金にするのは危険です。子どもの教育費、ケガや病気時の医療費など、将来必要になる費用を引いた分を自己資金に充てることをおすすめします。可能なら親からの援助などを上手に利用して自己資金を増やしましょう。

建てる時に必要なお金と建ててからかかるお金

注文住宅を建てる時に必要なお金は次の3つ。これらの合計が「住宅予算」となります。

  • 1土地費用 ※土地所有の場合は無し
  • 2建物費用
  • 3諸費用

土地や建物の頭金や諸費用は、自己資金から支払います。住宅ローンの返済が始まるのは建物の引き渡し以降なので、それ以前に必要な現金が支払えない場合、つなぎ融資を利用することもできます。

また、建ててから(住んでから)必要になるお金は次の4つです。

  • 1住宅ローンの返済
  • 2光熱費(ガス・電気・水道)
  • 3税金(固定資産税・都市計画税)
  • 4メンテナンス費用 (定期的な修繕費用・管理費用など)

1は契約期間の返済が終わればなくなりますが、2以降は住んでいる期間ずっと必要となります。これらを全て含めてライフサイクルコストと呼ばれます。資金計画を立てる時には、これらの費用を考慮する必要があります。

本体工事費だけが建築費用ではない

建物費用は本体工事費と付帯工事費に分かれます。広告などに「坪〇〇万円で建てられます」と記載されているのを見かけることがありますが、この価格には付帯工事費を含まず、本体工事費のみで計算されている場合が多いので注意が必要です。
費用が発生するのは基本的に建物の請負契約以降ですが、契約前の簡易図面の作成や、地盤調査などが有料の場合もあります。必ず依頼事項が有料か無料かを確認しておきましょう。

建物費用・諸費用の内訳の目安

  • ※本体工事費、付帯工事費の内訳は依頼先によって異なります。
  • ※建物費用、諸費用の割合はプラン、立地条件により異なります。

土地・建物費用の支払いのタイミング

土地を購入して家を建てる場合、土地の代金は建物着工までに全額を支払うことになります。多くの方は土地・建物を担保に住宅ローンを組みますが、住宅ローンが利用できるようになるのは建物の引き渡し以降です。それまでに必要なお金は自己資金で支払うか、「つなぎ融資」などを利用することになります。

建物費用は契約時、工事の着手時、工事中、完成後など何回かに分けて支払うのが一般的です。いつ、どれくらいのお金が必要かを確認しておきましょう。

※建物が完成する前の融資については、「つなぎ融資」や「分割融資」などがあります。

支払いのスケジュール

※支払いのタイミングは業者によって異なります。

家にかける総費用を抑えるために

例えば、気密性や断熱性が低い建物を建てた場合、月々の光熱費は高くなります。また、屋根や外壁などを短い間隔でメンテナンスしなければならない場合は、その分費用が多くかかります。つまり、建築時に建物費用を抑えても、機能性や耐久性が低い建物であれば、何十年も住んでいる間にかかる費用(ライフサイクルコスト)を含めると結果的に総費用が高くなってしまう可能性があるのです。ライフサイクルコストを抑えられる建物を建て、手入れをしながら長く暮らせば、家にかける総費用を抑えることができます。

建ててから必要になるお金

アドバイス

住まいる総合研究所 井口 克美先生(住宅評論家)

1987年株式会社リクルート入社。SUUMO(旧週刊住宅情報)及びSUUMOカウンターにて、営業及び企画を担当。マンションから注文住宅まで幅広い領域で活躍。2014年「住まいる総合研究所」を設立し、セミナー講師及び執筆活動に取り組んでいる。

2016年9月現在の情報となります。

バックナンバー一覧

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。ご希望の方はこちら

全国のダイワハウスの展示場でもan.Dをお配りしています。全国の展示場一覧はこちら

カテゴリーから探す

TRY家コラム(トライエコラム)って何?

TRY家コラム(トライエコラム)とは、将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイトです。

メルマガ会員募集中

TRY家コラム(トライエコラム)のメールマガジン登録で、今すぐ見られる住まいの検討に役立つ資料を無料ダウンロード!

登録するとすぐ見られる!

会員特典

  • 住まいお役立ち情報がつまったTRY家コラム(トライエコラム)の更新情報をメールマガジンで配信しています。
  • 住まいの検討に役立つ資料を無料でダウンロード可能になります。

今、ダウンロード可能な資料はこちら

  • NEW 猫と暮らす家もつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 第2回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • 第1回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • くらしのレター
  • 犬と暮らす家をつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #3 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #2 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #1 PLUS
  • これだけは知っておきたい 家づくり6つのポイント
  • プロの視点を学ぼう!「土地の見方」15のコツ
  • 8つのパターンでわかる わが家の「買い時」チェックシート
  • 近居育孫(きんきょいくまご)の間取り集
  • 二世帯同居の間取り集

新規会員登録はこちらから 登録は無料です

高い天井から生まれる心地よさの秘密

登録は無料です!!

新規会員登録はこちらから

  • 会員登録すると『こんな』ことが!!
  • 会員限定の住まいづくりに役立つ資料をダウンロード!!
  • 会員登録すれば、家づくりに役立つカタログが今すぐ見られる!!
  • TRY家コラム(トライエコラム)の更新情報をメールマガジンでキャッチ!!

すでに会員登録している方 (資料ダウンロードはこちらから)

会員登録すれば、家づくりに役立つカタログが今すぐ見られる!!今、見られるカタログ一覧はこちら

定期刊行誌WEBマガジン版 毎月発行

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

詳しくはこちら

くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

詳しくはこちら

住まいコラム 一覧ページはこちら

アクセスランキング(8/1~8/31)

  • イベント情報
  • 住まいのカタログ 資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅 xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD All rights reserved.