TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

「BEAMSスタッフのアイデアでこだわりの家を建てる」様子をお届け!!

家づくりのスケジュール

ダイワハウス meets BEAMS STAFF BEAMSスタッフがダイワハウスではじめての家づくり

第5回

家具とエクステリアデザインを決めよう

前回、インテリアの打ち合わせを行い、収納や内装材を決めた。今回は家具やインテリア小物などをインテリアショップで選定した後、エクステリア(庭や玄関回りなど家の外側を構成する要素)についても決めていく。このプロジェクトもいよいよ大詰めだ。

インテリアショップで家具選び

「今回はこちらで家具を選びましょう!」

「おはようございます!」
インテリアコーディネーターの金指さんと待ち合わせたのは、インテリアショップACTUS(アクタス)が運営する『スローハウス』。アプローチには植物を載せたフラワーワゴンが置かれ、店内に入ると国内外からセレクトされたソファやクッション、食器、植物などが数多く展示されている。今回は、こちらで家具やインテリア小物を決める予定だ。

「『スローハウス』では、さまざまなお部屋のシーンを想定して商品が展示されています。生活がイメージしやすく、上田さまがお好きな観葉植物をはじめ、お部屋のポイントとなるインテリア小物を家具と合わせてトータルコーディネートできます。また、前回までに決めていただいた床材やクロスのサンプルをお持ちしましたので、こちらで材質や色味を確認しながら家具の選定をしていただけます。私が図面を見て、空間の広さとの兼ね合いをチェックしますので、完成したお住まいに対してサイズが大きすぎる、小さすぎるという失敗も防げます」と金指さん。 インテリアのプロと一緒に家具を選べるのはとても心強い。

SOFAソファ

家で過ごすとき、僕はソファでくつろぐ時間が長いので、座り心地へのこだわりはひとしおだ。
「ソファには実際に座ってみてください。メーカーやデザインによって座面の硬さも異なりますし、人それぞれ座りやすい奥行、高さの好みも分かれます。今回のお住まいのリビングには横幅1m80cm程度のソファがおすすめですが、同じ横幅のソファでも、アームの大きさによって座面のサイズが変わるので注意が必要です」とのアドバイス。インターネットで気になる商品をチェックするのは良いが、購入の際は実物を見て、座り心地を確かめてから決めるのが鉄則と言えそうだ。
店内を見て回ると気になるソファがたくさんあり、いろいろと目移りしてしまう。
金指さんから3つのタイプのソファを紹介してもらった。

● L型

L型の中でも、まずは以前から気になっていたカウチタイプのソファに腰かけた。

カウチソファは、脚を伸ばして座れる点が特徴です

● ロータイプ

重心が低くなる分、よりくつろぎ感が高まるようだ。
脚部のナチュラルな木の色目も好みだな。

ロータイプですと背が低く、お部屋が広く感じますよ

● I型

シンプルなI型も悪くない。オットマンをつければ、L型としても使えそうだ。

腰掛けた時のフィット感はいかがですか

『スローハウス』では僕好みのヴィンテージのソファも扱っていたが、予算やサイズ、また子どもが小さいこともあり今回は諦めて、見た目が好みだったロータイプに決定。張地は床やアクセントクロスとコーディネートをしながら、ベージュを選んだ。

張地を選ぶのも悩ましいですね

LIVING TABLEリビングテーブル

次はリビングに置くテーブルを選ぶ。

「リビングでは、ソファとテレビボードの間にセンターテーブルを置くスタイルが多いかと思いますが、最近はセンターテーブルは置かず、本や携帯などを置くためのサイドテーブルのみをソファの横に1~2個設置される方もいらっしゃいます。お子さまがまだ小さいご家庭では、リビングで走り回ることも多いので、広いスペースが取れるこのスタイルもおすすめです。自分たちの使い方をイメージして決めましょう」と金指さん。
娘たちはまだ小さいが走り回るタイプではないし、今の家と同様にセンターテーブルを置くスタイルにしよう。

センターテーブルは、金指さんがセレクトした桜屋工業のものに決定した

そして妻からは、「リビングには、〈天童木工 × fennica〉の『Little Red Chair』も置きたいです。かわいいなと思っていたので!」との提案が。

「赤がポイントになってかわいいですね!ぜひ採用しましょう」と金指さん。

世界有数の技術を持つ木工メーカー〈天童木工〉へ、BEAMSのレーベルの一つ〈fennica〉がオーダーして実現した特別な1脚。小さな子どもが怪我をしないように、丸みを帯びたやわらかいフォルムが特徴

OTHER ITEMSその他のアイテム

次は観葉植物。
リビングは青々としたウンベラータ、サンルームには独特の葉の形が人気のモンステラを。プラントハンガーも取り入れることにした。

グリーンもこだわりたいポイントの一つだ

フラワーベースやポットなどのインテリア小物も決定した。

新居にぴったりのインテリア小物はどれでしょう

お昼を食べながらリラックス。
自分たちらしさを出すためにBEAMSで扱う家具やインテリア小物も選定することにした。

「家具選びって本当に楽しいですね」「時間が経つのを忘れますよね」

エクステリアの考え方を学ぼう

次に向かったのは、ダイワハウスの品川GranWood展示場。 都会の喧騒を忘れさせてくれるような、緑に囲まれた3階建ての展示場は、とても心地の良い空間だ。こちらでは、Team-xevo(チーム・ジーヴォ)のメンバー、住宅事業推進部東日本住宅設計室の桑野さん(左)と舘さん(右)から住まいのエクステリアについて提案を受ける。まず、桑野さんが話し始めた。

エクステリアのことは私たちにお任せください

拡大する

まちなかジーヴォ稲丘町Ⅱ

※掲載の間取り・外構・植栽図は設計図書を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。
※車・家具・家電・備品等は価格に含まれません。

「エクステリアのデザインや工事もダイワハウスにお任せください。周囲の環境や敷地のことはもちろん、間取りや内装も把握しているので、家の中と外の印象がバラバラにならないよう統一感のあるエクステリアデザインをご提案します。今回は、こちらの図面の15 を中心に決めていきます。上田さまはブルー系がお好きで、内装色に取り入れられていますよね。せっかくなのでエクステリアにもポイント的にブルー系を取り入れてみてはいかがでしょう」
内装と外装を自分好みにトータルコーディネートができる注文住宅の良さをあらためて実感した。

次に、舘さんが話を始める。

家と外の統一感も配慮して決めるのね

「分譲地のエクステリア計画を立てる時は、街全体のコンセプトを考えてからそれぞれの家のエクステリアデザインに落とし込みます。今回はこちらのお住まいからコンセプトを発想し、街の個性にしたいと考えています」

ハウスメーカーは街全体を意識しているんだ

なるほど。エクステリアにはそんな意味も込められているのか。ハウスメーカーは家だけをつくるのではなく、街全体との調和を考えていると知り、担当する舘さんの熱い思いに胸を打たれた。

表札のかかる門柱にも特徴が。 「ぜひ上田さまには、こちらの門柱一体型の宅配ボックス 1 の色を決めていただきたいです」と桑野さん。 「宅配ボックスにブルー系を取り入れてはどうでしょう。先ほどお話したエクステリアのポイントとなるのでは、と思いました」という舘さんのアドバイスもあり、ブルーを基調とした組み合わせにした。

ダイワハウスオリジナル門柱一体型デザインの宅配ボックス
一般的な宅配ボックスは受け取りのみだが、こちらは受け取り・発送の両方可能。ヤマト運輸のクロネコメンバーズ(無料)に入会することで、荷物を入れておけば配達員の方に集荷もしてもらえる。また、手続きを行えば書留郵便の受け取りもできる。

続けて桑野さんから
「道路から玄関までのアプローチ部分 2 には、BEAMSから発想をひろげてファブリックのような柄の舗装材はいかがでしょうか。カーペットの上を歩くようなイメージになればと考えました」

さらに、街の入口を印象づける板塀 3 やテラスの目隠し塀 4 、砂利の色 5 など細かい部分を決めた。

エクステリアもこだわりどころがたくさん!

これで一通り家具、エクステリアに関する検討は終了。

家づくりもいよいよ終盤!最終図面の確認

ここで設計士の手塚さんが登場。
「最終図面のご確認をお願いします。ウォークインクローゼットは、前回上田さまに教えていただいたBEAMS店舗の『ゴールデンスペース』の考え方を取り入れました。併せて、壁紙・スイッチ位置などの設備や仕様もご確認をお願いします。こちらで承認をいただいた後、建物の工事に入ります」
妻と二人で最終図面を確認し、承認した。
これで住まいの工事が始まる!はじめの展示場見学では家のイメージさえ全く固まっていなかったが、ついに形になるところまできた。

最終図面の確認をお願いします

妻・友子さんからひと言

インテリアコーディネーターの方が同行しての家具選びは、お家に合ったサイズや色をしっかりと確認できたのでとてもよかったです。

今回は家具選びに付き添ってもらい、エクステリアのデザインや色も決めた。家具選びで気を付けるべきポイントのアドバイスもいただけたので、今後家具を買い替える時にも役立ちそうだ。エクステリア計画ではダイワハウスの街づくりに対する考え方を知ることができ、有意義な時間だった。
ついに次回は最終回!完成予想図で見てきた世界が現実に現れると思うとわくわくする。

恒例の記念撮影

取材協力

スローハウス

ADDRESS|〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3
TEL|03-5495-9471
OPEN|11:00~20:00
CLOSE|水曜日
HP|https://tokyo.slow-house.com/

  • Facebook
  • instagram
  • YouTube
コラムでご紹介した動画をまとめました。TRY家コラム(トライエコラム)動画ギャラリー
いただいた質問をもとに、知っトク!なっトク!なお役立ちコラムをご紹介します! 知っトク!なっトク!家づくりQ&A

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の
    住まいづくりに役立つ資料を
    ダウンロード!!
  • 会員登録すれば、
    家づくりに役立つカタログが
    今すぐ見られる!!
  • 会員限定の
    プレゼント企画や、
    キャンペーンに応募できます。
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンで
    キャッチ!!

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

AppStoreでダウンロード
Google Playでダウンロード

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.