TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

TRY家コラム(トライエコラム)

メルマガ登録

TRY家コラムとは、将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイトです。

テクノロジー

地震に強い家づくりの第一歩 ~耐震等級は何を指す?~

公開日:2016/06/02

4つのプレートの境界線上に位置する日本は、世界でも有数の地震多発地帯。日本で暮らす上で地震は避けることができない現象だからこそ、そのメカニズムを理解し、被害を最小限に抑えることが大切です。今回は、地震に強い家づくりを考える上で知っておきたい法律や性能表示について、住宅事業推進部の瀬戸口がお話しします。

----------------------
【PROFILE】
大和ハウス工業株式会社 住宅事業推進部skye改善プロジェクト室
専任部長・シニアメンター 瀬戸口 正樹
1級建築士・1級建築施工管理技士。商品開発部門で30年以上市街地向け住宅商品の企画・開発を担当。現在は開発担当者の支援と、経験と知識を生かし、後進の育成を行う。
----------------------

┃住まいの耐震性能に関わる2つの基準

日本は4つのプレートが交差する位置にあり、各地に活断層が存在する地震リスクの高い地域です。さらに、地震にはプレートの摩擦によって起こる「プレート境界型地震」と、内陸部にある活断層が動くことで発生する「直下型地震」の2種類があり、両方を想定しておく必要があります。日本で暮らす限り、こうした地震による被害を念頭に置いた、住まいの高耐震化が不可欠だと言えるでしょう。

地震に強い家を考える上で知っておきたいのが、「建築基準法」と「住宅性能表示制度」の2つです。建築基準法は、建物の敷地、構造、設備や用途について必要最低限の基準を定めることで、住まい手の命、健康、財産を保護することを目的としたもの。その中で、建物の耐震基準が定められています。一方、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づく住宅性能表示制度は、共通の基準を用いて住宅の性能を「見える化」する仕組みで、義務ではなく任意の制度です。この制度の中で、耐震性能を表す指標として「耐震等級」が設定されています。

┃1981年以前に建てられた建物に注意が必要な理由

建築基準法は1950年に施行されて以来、震災を経験する度に見直され現在に至っています。中でも大きな転換点となったのは1981年。1978年の宮城県沖地震で甚大な家屋倒壊被害が発生したことを受けて、耐震基準が大きく改正されました。1981年以前のものは「旧耐震基準」、以降のものは「新耐震基準」と呼ばれます。旧耐震基準では概ね震度5弱の地震で倒壊しないことが基準とされていましたが、新耐震基準では、さらに極めて稀に発生する概ね震度6弱・6強の地震で倒壊しないことが定められました。

新耐震基準は1981年6月1日に施行され、それ以降に建築確認を受けた建物に対して適用されています。自分の家が新耐震基準に基づいて建てられているかどうかを調べるには、建築確認申請の確認済証日が1981年6月1日以降であることを確かめる必要があります。1981年以前、もしくはその前後に建てられた建物に関して不安があれば、まずは耐震診断を行うことをお勧めします。また木造に関しては、2000年にも木造戸建て住宅の耐震性を大幅に高める内容が盛り込まれたため、1981年と2000年の2つを目安にすると良いでしょう。

┃地震に耐える力を表す「耐震等級」

住宅性能表示制度は、構造の安定、火災時の安全、高齢者等への配慮などの10項目で住宅の性能を評価する制度です。以前は家を建てる側がそれぞれ独自に表示していた住まいの性能を、第三者である「登録住宅性能評価機関」が共通の基準で客観的に評価。目には見えない住まいの安全・安心を信頼性の高い方法で可視化することにより、住宅の比較検討がしやすくなりました。ここで建物の耐震性能を表す基準となるのが耐震等級です。建築基準法は建築における最低限度の基準ですが、耐震等級はより高い耐震性能も表す指標となっています。

耐震等級は、「倒壊等防止」と「損傷防止」の2種類の項目について定められています。等級1は、建築基準法と同程度の強さの建物。その1.25倍の地震力に耐えうる建物が等級2、1.5倍が等級3とされています。現在、主なハウスメーカーが供給する標準仕様は等級3がほとんどです。ただし、変形して揺れを吸収する構造の建物は「損傷防止」の項目で等級が低くなるケースもあるなど、建物の特性により等級が異なります。

┃これから家を建てる方へのアドバイス

家づくりを考えている方は、こうした基礎知識を押さえた上で、地盤についてもよく調べることをお勧めします。その場所が以前どのような土地だったか、地盤の固さはどの程度かをチェックしておきましょう。また、最近は活断層の場所が細かく特定できるWEBサイトもあるため、合わせて調べておきたいところ。もちろん活断層があれば確実に地震が起こる訳ではありませんが、注意した方が良いでしょう。

さらに設計のバランスも大切で、デザイン性を求めるあまり、構造の強度が生かせない……ということがないよう気をつけてください。我々も家づくりのプロとしてしっかりアドバイスをさせていただきますが、希望の間取りと安全性、コストのバランスを考えて、プランニングを行いましょう。

関連リンク

登録するとすぐ見られる!

TRY家コラム(トライエコラム)のメールマガジン登録で、今すぐ見られる住まいの検討に役立つ資料を無料ダウンロード!

今、ダウンロード可能な資料はこちら

  • NEW 猫と暮らす家もつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 第2回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • 第1回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • くらしのレター
  • 犬と暮らす家をつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #3 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #2 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #1 PLUS
  • これだけは知っておきたい 家づくり6つのポイント
  • プロの視点を学ぼう!「土地の見方」15のコツ
  • 8つのパターンでわかる わが家の「買い時」チェックシート
  • 近居育孫(きんきょいくまご)の間取り集
  • 二世帯同居の間取り集
  • すでに会員登録している方
  • 新規会員登録はこちら

合わせて読みたい関連コラム

カテゴリーから探す

TRY家コラム(トライエコラム)って何?

TRY家コラム(トライエコラム)とは、将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイトです。

メルマガ会員募集中

TRY家コラム(トライエコラム)のメールマガジン登録で、今すぐ見られる住まいの検討に役立つ資料を無料ダウンロード!

登録するとすぐ見られる!

会員特典

  • 住まいお役立ち情報がつまったTRY家コラム(トライエコラム)の更新情報をメールマガジンで配信しています。
  • 住まいの検討に役立つ資料を無料でダウンロード可能になります。

今、ダウンロード可能な資料はこちら

  • NEW 猫と暮らす家もつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 第2回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • 第1回 サッカーファミリーにありがちなお悩みを解決する間取り
  • くらしのレター
  • 犬と暮らす家をつくりたい! プランまるわかりガイド
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #3 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #2 PLUS
  • 建築士が提案した「実例間取り」 #1 PLUS
  • これだけは知っておきたい 家づくり6つのポイント
  • プロの視点を学ぼう!「土地の見方」15のコツ
  • 8つのパターンでわかる わが家の「買い時」チェックシート
  • 近居育孫(きんきょいくまご)の間取り集
  • 二世帯同居の間取り集

新規会員登録はこちらから 登録は無料です

高い天井から生まれる心地よさの秘密

登録は無料です!!

新規会員登録はこちらから

  • 会員登録すると『こんな』ことが!!
  • 会員限定の住まいづくりに役立つ資料をダウンロード!!
  • 会員登録すれば、家づくりに役立つカタログが今すぐ見られる!!
  • TRY家コラム(トライエコラム)の更新情報をメールマガジンでキャッチ!!

すでに会員登録している方 (資料ダウンロードはこちらから)

会員登録すれば、家づくりに役立つカタログが今すぐ見られる!!今、見られるカタログ一覧はこちら

定期刊行誌WEBマガジン版 毎月発行

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

詳しくはこちら

くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

詳しくはこちら

住まいコラム 一覧ページはこちら

アクセスランキング(4/1~4/30)

  • イベント情報
  • 住まいのカタログ 資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅 xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD All rights reserved.