大和ハウス工業の工場

 

鉄骨系住宅生産

鉄骨部材(柱)をつくる

3層防錆処理

大和ハウス工業の鉄骨系住宅では、主要な構造に鉄骨を用いています。
柱、梁、トラス等の鉄骨は、建物の骨格とも呼べる要の部分。鋼材の加工から自社で行い、品質を確保しています。
また、鉄の大敵である錆を防ぐため、自動車のボディーにも採用される防錆処理を施して耐久性を高めています。

  1. 1 ロール成形

    帯状の鋼板を機械に装着し、曲げ加工から行います。
  2. 2 孔あけ

    ボルトで締め合わせるための孔をあけます。設計上必要な孔の数や位置までコンピューターで一括管理し、無駄を省いています。
  3. 3 切断

    鉄骨を必要箇所で切断します。ここまでの工程は、生産計画に合わせてコンピューター制御で一貫して行います。
  4. 4 溶接

    必要箇所を溶接でつなぎ合わせます。大和ハウス工業の基準をクリアした高い技能を持つ溶接技能者、または溶接ロボットが担当します。
  5. 5 前処理(洗浄)

    塗装をしっかり密着させるため、脱脂洗浄、前処理を行います。
  6. 6 電着塗装

    前処理を行った部材を電着塗装の槽に入れ、すみずみまで塗装を施します。次に170~180度の熱で焼きつけ、乾燥させます。
  7. 7 完成・品質検査

    完成した鉄骨部材を邸別に集積し、施工工程に合わせて出荷します。

外壁パネルをつくる

外張り断熱通気外壁

強度を維持しながら室内環境を守る外壁パネルは、現場施工時の組み立て順序も厳密に計画し生産します。
外装面は完成状態まで、内装面はクロス下地となる石膏ボードの木製下地まで取りつけて出荷します。
現場作業ではムラが起こりやすい断熱材施工も、工場で作業することで、安定した品質を保てます。

  1. 1 フレーム成形

    帯状の鋼板から外壁のフレームを成形します。曲げ加工、切断、ナット取りつけ、集積まで、機械で一貫して行います。
  2. 2 フレーム組み立て
    • 溶接(耐力フレーム)

      建物の荷重を支える耐力フレームを組み立てます。産業用ロボットまたは技能者による溶接でしっかりと組み立てます。
    • かしめ接合(非耐力フレーム)

      耐力フレーム以外のフレーム組み立ては、リベットでかしめ接合します。産業用ロボットが組み上げます。
  3. 3 アルミ蒸着防湿フィルム・桟木装着

    鉄骨フレームに部品を組み込むための桟木を取りつけます。また、室内からの湿気がパネル内部に浸入するのを防ぐアルミ蒸着防湿フィルムを装着します。
  4. 4 断熱材・透湿防水シート装着

    高性能グラスウール断熱材をパネル内部にすき間なくすみずみまで充填します。さらに、透湿防水シートを張った高密度グラスウールボードを取りつけます。
  5. 5 外壁面材装着

    接着剤を塗布し、あらかじめカットした外壁面材を取りつけます。裏面から仮止めしたのち、ビスを用いてしっかりと固定します。
  6. 6 サッシ組み込み

    開口パネルにサッシ、玄関ドア、勝手口ドアなどを取りつけます。サッシ内枠までセットして出荷することで、現場の施工負担を大きく軽減します。
  7. 7 完成・品質検査

    完成した外壁パネルを専門検査員が検査します。基準をクリアしたパネルにはラベルを貼りつけ、邸別に集積して施工現場へ出荷します。

設計の自由さ、スピーディーな施工を両立する鉄骨軸組&パネル併用構造

一般的な「在来工法」は柱を組み立ててから壁をつくる工法。デザインの柔軟性が特長です。一方、工場でつくり込むのが「ユニット工法」で、施工を短縮できるメリットがあります。大和ハウス工業(鉄骨系住宅)の「鉄骨軸組&パネル併用構造」は、これらの長所を両立。工場生産と現場施工を合理的に組み合わせ、効率よく品質を高めます。設計の自由度を保ちながら施工が早いのが特長です。

  • 東北工場

    〒989-6251 
    宮城県大崎市古川小野字中蝦沢133番地

    TEL 0229-28-1603/FAX 0229-28-2147

    地図

  • 新潟工場

    〒949-3215 
    新潟県上越市柿崎区直海浜230番地

    TEL 025-536-4111/FAX 025-536-4115

    地図

  • 栃木二宮工場

    〒321-4539 
    栃木県真岡市長沼2310番地

    TEL 0285-74-1211/FAX 0285-74-3557

    地図

  • 竜ヶ崎工場

    〒301-0801 
    茨城県龍ケ崎市板橋町393の1番地

    TEL 0297-62-3811/FAX 0297-60-1214

    地図

  • 中部工場

    〒437-0012 
    静岡県袋井市国本841番地

    TEL 0538-42-2211/FAX 0538-43-5174

    地図

  • 三重工場

    〒510-1312 
    三重県三重郡菰野町大字竹成字高原3997番地の1

    TEL 059-396-3870/FAX 059-396-1110

    地図

  • 奈良工場

    〒630-8453 
    奈良県奈良市西九条町4丁目2番地の2

    TEL 0742-64-1500/FAX 0742-64-1760

    地図

  • 堺工場

    〒590-0977 
    大阪府堺市堺区大浜西町7番地

    TEL 072-233-1191/FAX 072-233-2998

    地図

  • 岡山工場

    〒701-2216 
    岡山県赤磐市多賀2056

    TEL 086-957-9000/FAX 086-957-9009

    地図

  • 九州工場

    〒807-1305 
    福岡県鞍手郡鞍手町新延448の8

    TEL 0949-42-2211/FAX 0949-42-2217

    地図

このページの先頭へ