事業内容Business contents

Heartfull Aging これからの日本にハートフルエイジングを

充実ネクストライフサポート事業とは

充実ネクストライフサポート事業では、大和ハウスグループの「共に創る。共に生きる。」という基本姿勢のもと、お客様と共に新たな価値を創り、誰もが生涯を通じて、元気で生き生きと過ごすことができる充実ネクストライフの実現を目指しています。
私たちが掲げるハートフル・エイジングの「健康・生きがい・つながり・安心」をキーワードにした活動や仕組みづくりを大学や企業等とおこない、調査研究や研修プログラム・セミナー・ワークショップを通してお客様のライフデザインを提案していきます。またモデルプロジェクトとして高齢化が進む郊外型住宅団地再生(まちの再生)を地域住民と共に進めています。

大和ハウス工業が考えるしあわせなエイジング Heartfull Aging

充実ネクストライフサポート事業

充実ネクストライフサポート事業

ライフデザイン モデルプロジェクト

充実ネクストライフを生きる


大和ハウス工業株式会社
ヒューマン・ケア事業推進部
部長 瓜坂 和昭

昨今、“人生100年時代”と言われています。
普通の会社員が仮に65歳で定年を迎えたとして、その後35年も生きることが出来る時代。
でも素直に喜べないのは私だけではないはずです。
35年もの長い時間をどのようにして生きるのか?
書店には、その手のマニュアル本が所狭しと平積みされ、テレビでは、超高齢社会に関する番組が連日放送されていますが、その中に自分自身にしっくりくる答えを見出せない方も多いはずです。
そもそも歴史上、このような時代はなかったわけですから答えはないのです。そして自身の過去に囚われ、過去からその答えを導き出そうとした時、自ずと答えに制約が生じてしまいます。
先日、高校時代の同窓会で85歳になる恩師は、教え子である私たちに対して「第二の人生はセカンドライフではなくアナザーライフ。“これまでと別の新しい人生”を始める気概で!」というメッセージを贈って下さいました。
21世紀を生きる我々だからこそつかむことが出来た長い時間を、“新しい人生”を生きるために使えると思うとワクワクしてきます。
これからも皆様のお力をお借りしながら、“充実ネクストライフ”を生きるヒントを探していければと思っています。

大和ハウスグループの総合力とプロデュース力を活かす

大和ハウスグループの総合力と
プロデュース力を活かす

  • 戸建住宅

    戸建住宅

  • 賃貸住宅

    賃貸住宅

  • マンション

    マンション

  • リフォーム

    リフォーム

  • 商業施設

    商業施設

  • 物流施設

    物流施設

  • リゾートホテル

    リゾートホテル

  • ホームセンター

    ホームセンター

  • スポーツクラブNAS

    スポーツクラブNAS

  • 医療・介護施設

    医療・介護施設

  • ロボット

    ロボット

  • 環境エネルギー

    環境エネルギー

街づくりに欠かせないのが、複数の事業をまとめてプロデュースする力。大和ハウスグループは、住まいづくりはもちろん、健康や福祉、レジャーなど、幅広い事業分野を網羅しています。そのグループ力を活かして、街づくりに新たな価値の創造をめざしていきます。