充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

事業紹介

これからの日本にハートフル・エイジングを。人ととながる、人に頼りにされる、生きる充足感に満ちた街づくりをめざして。

元気で、時間もあるが、生きがいが感じられない。解決するキーワードは、「人と人とのつながり」

日本は、世界的に前例のない超高齢社会に突入しています。現在4人に1人が高齢者(65歳以上)、そして2055年には2.5人に1人が高齢者という時代が到来します。
しかし、実はそのおよそ8割が健常高齢者、残り2割が介護の必要な方です。介護が必要な方はもちろん、とりわけ大多数を占めるこの元気な高齢者の方々がどう幸せに生きることができるか。超高齢社会に、私たち大和ハウス工業が担う大きなテーマです。
人とつながり、人に役立つことで、高齢者の方々が心豊かに歳を重ねることができる「ハートフル・エイジング」な社会をめざして。私たちのこれからの展開“充実ネクストライフサポート事業”にご期待ください。

※「健康」「生きがい」「つながり」「安心」をキーワードに心豊かに年を重ねることができるネクストライフの過ごし方

田中 一正

「年齢を重ねることで、ますます輝きが増す。そんな高齢者があふれる世の中にしたい」

大和ハウス工業株式会社
ヒューマン・ケア事業推進部

理事

田中 一正

私たちの想い ネクストライフを、心豊かに年を重ねることが出来る「ハートフル・エイジング」に

超高齢社会・・・・・折角、勝ち取ったはずの長寿社会なのに、本来は喜ばれるべき長寿のはずなのに。この言葉からはお年寄りばかりの世の中、寝たきり・認知症・要介護等、暗いことばかりがイメージされます。これでは“イカン”と思います。
改めて“不老長寿”という言葉の意味を調べてみました。“いつまでも年を取らず、長生きすること”、当たり前のことが書かれています。年を取らず、年齢は誰でも公平に、一年に一歳ずつ取っていくのは仕方がないにしても年齢に応じて、心まで年を取らなくてもいいのではないか。“不老”を“年を取らず”ではなく、“心は若々しく”と解釈すれば、不老不死は無理としても、不老長寿は不可能ではない、そう考えました。
私たちは約3年間に渡り、1000名以上の様々な方とお会いしてきました。例えばリタイア後起業した方、本を出版した方、バイクで全国を旅する方、太極拳の達人・・・・正に、目から鱗、教えられることばかりの毎日でした。私たちはこのような人生の先輩のお力もお借りしながら、“超高齢社会”を“心が若々しく長生きできる社会”として少しずつイメージを変えていければと考えています。
ネクストライフを、心豊かに年を重ねることが出来る「ハートフル・エイジング」に。私たちは、皆様と共に、ひとりひとりのネクストライフの手助けが出来る仕組みを創造していきたい。これが私たちの想いです。

瓜坂 和昭

大和ハウス工業株式会社
ヒューマン・ケア事業推進部
ネクストライフ事業推進室

室長

瓜坂 和昭

これからの街づくりに、
大和ハウスグループの総合力とプロデュース力を活かす。

  • 戸建住宅

  • 賃貸住宅

  • マンション

  • リフォーム

  • 商業施設

  • 物流施設

  • リゾートホテル

  • ホームセンター

  • スポーツクラブNAS

  • 医療・介護施設

  • ロボット

  • 環境エネルギー

街づくりに欠かせないのが、複数の事業をまとめてプロデュースする力。大和ハウスグループは、住まいづくりはもちろん、健康や福祉、レジャーなど、幅広い事業分野を網羅しています。そのグループ力を活かして、街づくりに新たな価値の創造をめざしていきます。

イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ