充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

活動内容

開催レポート

イベントの開催

新春 餅つき体験in那須高原2016.1.30(土)

当日のプログラム11:30~14:45

第1部:
餅つきのご説明
講師:『にへいふぁーむ』仁平 仁(にへい ひとし)氏
第2部:
餅つき体験

あっという間に1月も下旬、お正月気分もすっかり落ち着き普段の生活が戻っていますが、新春の餅つき体験イベントを開催致しました。餅つきといえば日本の伝統文化ですが、今ではすっかり見かけることはなくなってしまいましたね。今回は田植え・稲刈りとお世話になっています那須高原の「にへいふぁーむ」さんにご協力いただき、杵と臼で本格的な餅つきです。

最初に仁平さんにお手本を見せてもらいました。まずは蒸したもち米を杵で、米粒が半分残るくらいまで荒くすり潰します。これをしておかないと餅をついた時に米粒が周りに飛び散って大変なことになるそうです。この状態のもち米を一口いただきましたが、もうこの時点でものすごく美味しい!つきたてのお餅に期待が膨らみます。餅つきといえば「ペッタンペッタン」を想像していましたが、実際にはそんな生易しいものではなく活気のある掛け声とともに「バチンバチン」とすごい迫力です。息ぴったりであっという間につきあがりました。

やっぱりつきたてのお餅は美味しい!納豆餅に大根おろし餅、きなこに餡子。「にへいふぁーむ」さんのイベントでは恒例の腹ごしらえタイムです。お腹いっぱいお餅を食べて力が付いたところで参加者の皆様・スタッフも餅つきをさせていただきました。見ている分には簡単そうだったのですが、実際やってみるとこれがなかなか難しい。息を合わせるタイミングやしっかり腰を入れてつくにはやっぱり経験が必要ですね。スタッフも参加させてもらったのですが、へっぴり腰で笑われ、杵で臼の縁を叩いて笑われ、お恥ずかしいところをお見せしてしまいました。

畑一面が雪化粧の寒い日でしたが、餅つきやご馳走していただいた甘酒で体はポカポカ。「にへいふぁーむ」さんのハートフルなおもてなしに心も体も温まる一日になりました。

(1)まずは仁平さんのお手本。さすが経験値が違います。「よいしょ、よいしょ」と息ぴったりで、あっという間にコシのあるお餅がつきあがりました。

(2)つきたてのお餅にけんちん汁、風呂吹き大根、お漬物。もうこれだけでご馳走です。

(3)お手本では軽々でしたが、実際やってみると杵の重たさにびっくり。10回ほどでもうくたくたです。

(4)親子三代でご参加いただきました。初めてのお餅つき、うまくいくかな?

(5)温かい甘酒をいただきながらホッコリ歓談タイム。旬の野菜の話など伺いました。

(6)あたり一面、雪化粧の寒い日でしたが、こんな広大な雪景色は都会ではなかなかお目にかかれません。

参加者の声

Y.Mさん(60代/男性)
近郊の農家に触れられてとても楽しく勉強になりました。次回も機会があれば参加したいと思います。
Y.Tさん(30代/男性)
息子に貴重な体験をさせることが出来ました。
I.Hさん(70代/女性)
久し振りにお元気なおばあちゃんや、仁さんの兄弟みたいな猫ちゃんに会うことが出来、嬉しく、楽しく、美味しい餅つき体験でした。
S.Iさん(70代/男性)
60年ぶりに餅つきを体験いたしました。夏にはバーベキューなどにも参加してみたいです。
イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ