充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

活動内容

開催レポート

セミナーの開催

やましたひでこのネクストライフを身軽に生きる断捨離®講座2017.2.26(日)

開催日:平成29年2月26日(日)

今回は断捨離®の提唱者でもある、やましたひでこ氏を講師としてお招きし、「やましたひでこのネクストライフを身軽に生きる断捨離®講座」を開催致しました。
突然ですが、皆様は断捨離®と聞いて、どの様なイメージをおもちでしょうか?一般的には「いらないモノを捨てるのでしょ」という程度に思われがちですが、実は大きな間違いだったのです。「いらないモノ」は「いらないモノ」として認識されていますが、本当に始末をつけなければならないのは、もはや存在すら忘れ去られた「忘却物」や勿体なくて捨てられない「執着物」であり、実はこれが皆様のご家庭のモノの8割を占めているということでした。ちょっと収納庫を覗いて「忘却物」や「執着物」を引っ張り出し、整理(取捨選択)するだけで、気持ちが軽やかになり、ストレスも軽減されることでしょう。
自分自身を着飾る指輪やネックレス等を立派な宝石箱に仕舞って大切にしているのに、何よりも大切な「家族の命」を仕舞う“家”という「命の入れもの」を疎かにしていませんか?やましたひでこ氏の私たちに対する問いかけでした。
自立したネクストライフを軽やかに過ごしていくために、まず身の回りから見直してみてはいかがでしょうか?
そうすることで新しい風が流れ、心機一転やる気が起き、新しいみちが開けていくに違いありません。

(1) 当日は98名の方がご参加くださいました。

(2) 開始早々、檀上から降りられ、会場の方々に問い掛けをされました。

(3) 会場のあちこちで、共感の声が響いていました。

(4) 質問にも丁寧にお答えいただきました。

(5) 気がつけば会場の一番後ろまで行き、話をされていました。

(6) 書籍を購入された方と記念撮影。

参加者の声

Y.Hさん(60代/女性)
今まで断捨離®という言葉の意味を勘違いしていました。自分が片づけられない理由もわかりヤル気がわいてきました。
Y.Hさん(60代/女性)
「その通り!」と、納得する事がたくさんありました。物を「おじさん・おばさん」に例え説明していただき、とても理解しやすく、素晴らしい講座でした。
T.Fさん(60代/女性)
家を覗かれているのではないかと思うぐらい先生の話が突き刺さった。断捨離®という言葉の意味や深さを知ることができて良かった。
M.Kさん(60代/男性)
断捨離®は片付けの方法だと思っていた。モノに対する視点が変わりました。ネクストライフは断捨離®から始めたいと思います。
イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ