充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

活動内容

開催レポート

イベントの開催

充実ネクストライフ活動報告会 2017.3.18(土)

開催日:平成29年3月18日(土)

2016年度も年度末を迎え、この度、恒例となりました活動報告会を開催致しました。
当日は、まず日本の超高齢社会の背景を踏まえ、今年度、当事業部が取り組んできた団地再興事業や、新たな取り組みとして始めた継続型研修プログラム等についてご報告をさせていただいたあと、その継続型研修プログラムで制作した短編映画『熱血・大和(やまと)商店街』を上映、来場者の皆様にもご覧いただきました。

その後、特別企画として、俳優 風間杜夫氏をお招きしての落語独演会とトークショーを開催。
ご自身の若き俳優時代のエピソードをマクラに、当日の演目「湯屋番」をご披露。1時間近くにわたる熱演で会場全体が熱気に包まれました。風間氏と落語という意外な取り合わせに、驚かれた方も多かったようですが、その後のトークショーで「俳優として落語家を演じる」つもりで取り組んでおられるということでした。その他トークでは、名作「蒲田行進曲」の制作秘話や恩師つかこうへい氏の思い出、ご両親、お孫さんのことなどプライベートの事までお話しくださり、スクリーンの向こうではない人間味溢れる風間杜夫氏を皆様にも身近に感じていただけたのではないでしょうか。
今年68才の風間杜夫氏。ネクストライフを疾走する“高齢者”の代表として益々のご活躍、期待したいと思います。

今回の参加者は151名と大阪では過去最高の参加者数となり、その内、約1/3の方々がご紹介等による新しいお客様でした。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
当日のアンケートにおきましても7割以上の方々に「共感できた」というご回答をいただきました。私達は今後も「生きがい・つながり・安心・健康」をテーマに、事業や人の輪を広げていきたいと思います。

(1)当日は沢山の方にご来場いただきました。

(2)風間杜夫氏 落語独演会。
出囃子は蒲田行進曲のテーマでした。

(3)『熱血・大和(やまと)商店街』の出演者を探す風間杜夫氏

(4)お花見をしている設定でトークショーを開始しました。

(5)会場からは沢山のご質問がありました。

(6)会場の方々と記念撮影を行いました。

参加者の声

I.Aさん(50代/女性)
本気でシニアのネクストライフの可能性について取り組んでいる。
継続型研修プログラムの半年間で、人生の宝をいただきました。ありがとうございました。
U.Yさん(60代/女性)
初めて参加しましたが、多彩な取り組みで驚きました。今後も参加させていただきます。
K.Aさん(60代/女性)
異業種とネットワークを構築して、共生する大切さを実感しました。
初めて参加しましたが、今後も参加をする事で、充実した時間になると思いました。
F.Kさん(60代/女性)
古いニュータウンを利用して、地域住民の活性化を図る方策に共感しました。
S.Kさん(70代/女性)
このようなイベントの機会に、久しぶりに皆様とお会いできるのが楽しみです。
イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ