充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

活動内容

開催レポート

イベントの開催

充実ネクストライフイベント
「稲刈り体験&秋の野菜収穫」
2017.10.7(土)

当日のプログラム11:00~16:15 / 栃木県那須塩原市 にへいふぁーむ

第一部:
「にへいふぁーむ」ご紹介 講師:仁平 仁(にへい ひとし)氏
昼食:新米(かたらい米)、那須グルメ・だんご汁、採れたて野菜の揚げもの等
第二部:
稲刈り(手刈り体験)、秋の野菜収穫(里芋掘り)、米の脱穀見学
第三部:
かたらいの時間

今年も実りの季節を迎え、栃木県那須塩原市で有機栽培農業を営む「にへいふぁーむ」で、「稲刈り体験&秋の野菜収穫」を開催いたしました。
昨年はあいにくの雨模様で、稲刈りを断念するという苦い思いをしたため、「今年こそ晴れますように!」とスタッフや現地の仁平さんご家族で念を送っていたのですが…雨予報にがっかり。 しかし当日は駅に降りてみると、なんと無事に雨が止みました!「これは私の日頃の行いのおかげですね」「いや、俺の行いが良いからだ」と、皆で手柄を取り合いっこしながら、快晴のなかでイベントを開催することができました。

体験前に、まずは腹ごしらえ。仁さんのお母さんの手作り料理は、「にへいふぁーむ」産の採れたて野菜がふんだんに使われています。今回の主役は、もちろん「新米」です。新米がすすむ美味しい野菜料理の数々と、ご当地グルメの「だんご汁」をご用意いただきました。だんご汁は、那須の家庭料理で、各ご家庭によって味付けが異なるそうです。一般的には醤油や味噌であっさりとしたものが多いですが、仁平さん家では鶏がらスープを使うことで、あっさりとしているのにコクのある深い味わいに仕上げています。まさに「おふくろの味」、お母さんの愛情がたっぷり込められたお料理を、お腹いっぱいになるまでいただきました。

お腹を満たした後は、いよいよ「稲刈り体験&秋の野菜収穫」を行います。
稲刈り体験は、直前まで雨が降っていたためコンバインが動かせず、昔ながらの鎌を使った「手刈り」を体験させていただきました。はじめに、おばあちゃんにプロの技を見せていただくと、その軽やかな動きに思わず感嘆の声が漏れます。意外に簡単そう?なんて思ってはいけません。見様見真似で1束ずつ刈り取っていくのですが、自然の雨風にも負けず真っすぐ育った稲穂は、しなやかながら丈夫で、鎌を持つ手にぐっと手応えを感じます。慣れない姿勢に、スタッフの足腰はすぐに悲鳴を上げましたが、参加者の皆様は手際よく稲を刈り取っていらっしゃいました。これには、農家のお父さんも「また手伝いに来てほしい」と太鼓判。あっという間に、稲穂が積みあがっていきました。

そして、秋の野菜収穫は「里芋堀り」を体験しました。皆さん、里芋がどのように実るかご存知ですか?スーパーで袋に入っているところしか見たことがないという人も多いのではないでしょうか。間近で見る里芋の茎や葉の立派さに、どうやって採るんだろう?と参加者の皆さんは興味津々。茎を切り倒し、土をかき分けるのも一苦労で、ごろりと出てきた里芋の塊をみんなで崩しながら、農家さんのお仕事の大変さに感心しきりといった様子でした。

今回は収穫体験の他にも、お米ができる工程を見学させていただいたり、仁平さんのご厚意で新米の詰め放題をさせていただいたり、盛り沢山のプログラムとなりました。来年の農業体験イベントも、さらにパワーアップして皆様にお届けできればと思っておりますので、ぜひご期待ください!

(1)まずは美味しいご飯をいただきます。同じ釜の飯を食べれば、もう「にへいふぁーむ」の家族の一員!

(2) 鎌を使い、昔ながらの「手刈り体験」。手早く黙々と刈り取ってしまうおばあちゃん。プロの技に圧倒されました。

(3) 刈り取った束は、まとめて縛り、積み重ね乾燥させていきます。
みんなで力を合わせて、あっという間に背より高く積み重なりました。

(4) 里芋体験。力任せにしてもなかなか掘り出せません。農家さんの大変さを身をもって感じます。

(5)お米作りの工程を見学した後、「新米の詰め放題」のお土産をいただきました。たっぷりと袋詰めされた新米を手に、おばあちゃんと記念撮影。笑顔が素敵です。

(6)「かたらいの時間」では、参加者の皆様から体験の感想と、にへいふぁーむの皆さんへの感謝のお言葉をたくさんいただきました。

(7)かたらい農園の看板前で、恒例の写真撮影。農業体験をきっかけに親しくなり、連絡先を交換する方も。「コミュニティ農園 かたらい」の名の通り、つながりのきっかけの場になっています。

(8)今年は初めて、「コミュニティ農園 かたらい」で収穫した「かたらい米」の予約販売を行い、皆様のご自宅にもにへいふぁーむの新米をお届けすることができました。また、大和ハウス工業東京本社の社員食堂でも、新米を提供させていただきました。

参加者の声

K.Hさん(70代/女性)
里芋の収穫、すごく大変でした。農家の人の苦労がわかります。稲の刈入れ、初めての経験で興味深かったです。おばあさまの手際の良さに感動しました。にへいふぁーむの皆様の温かいおもてなし本当に嬉しかったです。
Y.Aさん(30代/女性)
にへいふぁーむ・大和ハウス工業のスタッフの皆様の温かさ、気配り、貴重な体験、そして最高に美味しいお食事に幸せいっぱいの一日でした。コンバインも楽しみにしていたのですが、手刈りを体験できて逆に嬉しかったです。また参加させていただけることを楽しみにしています。
Y.Mさん(60代/女性)
農業は全く体験したことはなく、すべて初めての体験で非常に楽しかった。にへいふぁーむの皆様のあたたかいお心遣いに感謝します。昨年も参加したかったが、用事ができて断念した。継続的なイベントで、皆様とコミュニケーションを図ることができてよかった。来年は田植えイベントに参加したいと思いました。
イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ