充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

活動内容

開催レポート

セミナーの開催

充実ネクストライフ コミュニティLABOセミナー
「大人のアドラー心理学」
2018.1.21(日)

当日のプログラム13:30~16:30 / 大和ハウス工業株式会社 東京本社23階D-park

第一部:
アドラー心理学について 講師:岩井俊憲氏(有限会社ヒューマン・ギルド 代表取締役)
体験ワーク
第二部:
交流会

今回は、「今日から使える!大人のアドラー心理学」と題して、アドラー心理学に基づく勇気づけのセミナーを開催いたしました。講師としてお越しいただいたのは、アドラー心理学による勇気づけ一筋30年「勇気の伝道師」、岩井俊憲先生です。

心理学を勉強すると思うと、なんだか難しそうで身構えてしまいますが、カウンセラーでもいらっしゃる岩井先生の優しい雰囲気と、ユーモア溢れるお話に徐々に、場の空気が和んでいきます。
まずは、簡単な心理テストで自分が大事にしている価値観を紐解いていきます。自分が生きていくうえで、何を大事にしているのか、グループで意見交換をしていくと、選んだ理由も人それぞれで、百人百様の価値観があるということが分かります。
なぜ、アドラー心理学を勉強するのに、心理テスト?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、この価値観の違いに気付き、共感・自己開示を上手にしていくことが、アドラー心理学における「共同体感覚」を培うことに繋がるそうです。

岩井先生は、「アドラー心理学は、私たちが自分の人生を自らで切り拓く大きな助けとなります」と、化石人間にならないための心構えや、生涯現役でいるための八掛人生についてわかりやすく解説してくださいました。
「実際年齢」(戸籍上の年齢)を八掛けした年齢が「実力年齢」、70代でも50代の可能性を模索してほしい!と力強くお話される先生に促され、参加者の皆さんもご自身の八掛人生に対する考え方を熱くグループトークしていらっしゃいました。

セミナー終了後、その足で長崎に次のお仕事へ向かわれるという大忙しの先生ですが、交流会では限られた時間の中で各テーブルをまわっていただき、参加者の皆さんからの質問に丁寧にお答えいただきました。
今回のセミナーを通して意気投合し、日を改めてまた集まる約束をしましたというグループもありました。アドラー心理学の共同体感覚が実証されたようです。

(1)まずはアイスブレイク。手を動かしながら頭のストレッチをします。

(2)世界三大心理学者と呼ばれるアドラーが、他の心理学者とどう違うのか、わかりやすく解説いただきます。

(3)グループワークを通して、共同体感覚を実体験していただきました。自分を見つめなおし、グループで意見交換をしながら勇気づけの方法を身につけていきます。

(4)懇親会では、岩井先生が皆さんからの質問や意見に優しくお答えくださいました。

(5)岩井先生はセミナー終了後、長崎へ。短い時間でしたが、各テーブルに声をかけていただき、人気者でした。

(6)初対面でしたが、このセミナーを通して意気投合!来月また集まる約束をしました!というお客様もいらっしゃいました。

参加者の声

I.Hさん(50代/女性)
日々を淡々とやり過ごしていたらお話しすること(出会うこと)のない方々の人生模様を伺い知ることができ、他者様を受け入れる「勇気」を教えて頂いたことは良かったです。前向きな気持ちを持ち続けたいと勉強になりました。実践したいです。自己開示の難しさ、苦手意識・自己否定を克服したいです。
F.Yさん(50代/男性)
自分を見直す良い機会を得られた。交流会でも、色々なお話が出来て良かった。
T.Hさん(60代/女性)
ご講義を聞くだけでなく、参加された方々と体験ワークが出来た事が楽しい時間になりました。グループの方々の考え方をお聞きできて良かったです。2月には同席したグループの方全員でお会いする機会も出来ました。今から楽しみです。
イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ