充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

活動内容

開催レポート

イベントの開催

「生誕150年 横山大観展」
特別内覧会&懇親会
2018.4.23(月)

当日のプログラム13:00~16:00

第一部:
「生誕150年 横山大観展」特別内覧会 / 東京国立近代美術館
第二部:
懇親会 / レストランアラスカ

4月23日(月)に東京国立近代美術館で「横山大観展」の特別内覧会・懇親会を開催させていただきました。

第一部の特別内覧会では、私どもが過去に開催しました滞在型研修プログラムや継続型研修プログラムの修了生を中心とした38名の方にご参加いただきました。
当日、集合場所でお待ちいただいている間、過去に研修プログラムを通じてお知り合いになった方やスタッフとの久しぶりの再会に、皆様から笑顔がこぼれていました。また、今回初めての方もその輪に加わり、新たな「つながり」が出来ている様子がうかがえました。

特別内覧会は、美術館の休館日を利用して開催させていただいたため、普段とは異なり絵画をゆっくり鑑賞することができ、皆様に大変ご好評をいただきました。
このたびの「横山大観展」は、横山大観の生誕150年を記念し、大観の代表作を網羅した総出品数90点を展観する大回顧展でした。近代日本画の巨匠「大観」を生んだといわれる良き師や友との出会いや交流から、常に新たな絵画を創り出し、また絵画だけでなく多岐にわたる画業に挑戦し続けた大観の89年の人生は、まさに「充実ネクストライフ」の参考になりました。

第二部の懇親会では、20名の方にご参加頂き、過去の研修プログラムでの話題や、皆様がこれまで訪問された国内外での思い出や展覧会、美術展等について話が盛り上がりました。
また、皆様に私どもの新スタッフをご紹介させていただき、各テーブル毎にイベントに対する率直なご意見や今後の企画に対するご要望など伺うことができ、非常に貴重な機会となりました。
今後も、皆様との「つながり」を大切にした様々な企画をお届けしてまいります。引き続き、ご支援ご協力の程どうぞよろしくお願い致します。

(1)東京国立近代美術館の前で記念撮影をしました。

(2)特別内覧会後、希望者の方で懇親会をおこないました。
4月に赴任してきた新スタッフをご紹介。ご挨拶をさせていただきました。

(3)テーブル毎に懇親を深めました。

(4)初対面の新スタッフも皆様の輪にいれていただきました。

参加者の声

Y.Tさん(60代/男性)
ゆったりと名画を見ることができて、とても有意義な時間をお陰様で過ごすことが出来ました。また、素敵なレストランでグループ内での自己紹介や交流もでき、内覧会の余韻に浸ることが出来ました。大変お世話になりました。
T.Mさん(60代/女性)
大感激です!個人で行く場合と違い、余裕を持ってみることが出来ました。
懇親会は時間帯もよく、初めての人達との交流も楽しい時間になりました。
Y.Mさん(70代/女性)
「生々流転」40mを超える墨一色の多様、多彩な表現には圧倒されました。おそらく、今回のように閉館日・特別鑑賞という限られた時空間でなければ、読み取れなかった作者の意図が少しでも感じることができたことは最大の喜びでした。
観て終わり、聴いて終わりではなく、感じた気持ちを自分なりに表現し、皆と共有したいという思いがあると思います。この試みが大人たちの新たなつながりへの架け橋となりますよう心より願っております。
イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ