充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

活動内容

開催レポート

イベントの開催

充実ネクストライフイベント
田植え体験&かたらいパーティー
2018.5.27(日)

当日のプログラム11:00~15:30 / 栃木県那須塩原市 にへいふぁーむ

第一部:
農業体験(田植え機の運転、ゴボウの収穫) 講師:仁平 仁氏
第二部:
かたらいパーティー 講師:室越 礼一氏

恒例の田植えの季節がやってまいりました。「にへいふぁーむ(栃木県那須塩原市)」で行う農業体験イベントは今年で4年目を迎え、今ではリピート率が高い人気企画となっています。そこで、今回は少し趣向を変え「那須塩原市の魅力再発見!」をテーマに、初めての方もリピーターの方も、那須塩原や「にへいふぁーむ」をもっと好きになる、そんなイベントを企画しました。

さっそく準備を済ませ、農業体験スタート。参加者の皆様全員でビニールハウスからお米の苗を運び出します。これまで当イベントではコシヒカリを作ってきましたが、今年は仁平さんからのご提案で「なすひかり」を植えることになりました。あまり馴染みのない方も多いかもしれませんが、那須塩原のある県北で多く育てられている栃木県オリジナル品種です。どんな風味だろう?と秋の収穫の楽しみが増えました。体験は、田植え機の運転とゴボウの収穫を行いました。暑いなかの農作業は言うまでもなく大変です。しかし、にへいふぁーむでは普段、広い畑や田んぼの世話を代表の仁さんとおばあちゃんの二人きりで行っています。道具や機械が発達したとはいえ、最後は丁寧に手作業で行うことが多い農業、リアルな農家さんの生活を体感していただきました。

第二部のかたらいパーティーでは、地元の人気イベント「恋するなすしおばらマルシェ」の実行委員長を務める等、日々、那須の魅力を発信し続けている室越さんにご協力いただき、地域のおすすめポイントをたくさんご紹介いただきました。那須塩原市が生産量本州一を誇る牛乳の飲み比べや、那須ワインやチーズの食べ比べは盛況で、「全然違うね、私はこっちが好き!」と自然に会話が弾みました。 また、当イベントに欠かせないお母さんの愛情がたっぷりの手作りご飯も、「にへいふぁーむ」で採れた野菜を使ったけんちん汁や煮物、郡司豚を使った生姜焼き等、盛りだくさんにご用意いただき、皆様お腹いっぱいになるまでいただきました。

今回、この土地で古くから農業を行っている人、まちづくりに参画されている人、実際に那須塩原市に移住をされた人をゲストに、様々な視点から那須塩原の歴史や食、自然、イベント等、まちの魅力についてお話をいただきましたが、参加者の皆様が何よりも感じたのは「那須塩原の人の温かさ」だったのではないでしょうか。 リピーターの方が口を揃えておっしゃるのは、「おばあちゃんにまた会いたくて来ました」という言葉です。当イベントは何度でもご参加いただけますし、またイベントがない日でも、「にへいふぁーむ」のご家族は温かく迎え入れてくださいます。今回のイベントをきっかけに、「ただいま!」と那須塩原や「にへいふぁーむ」に足を運んでいただけると嬉しいです。

<企画協力>
にへいふぁーむ
NPO法人 なすしおばらまちづくりプロジェクト(まちプロ)
※「恋するなすしおばらマルシェ」 イベント情報

(1)昔は手植えをしていましたが、今では田植え機でスイスイ。田植え機の規則正しいリズムが心地よく響きます。

(2)ゴボウ堀りにチャレンジ!湿り気のある固く重たい土に悪戦苦闘。文明の利器を駆使しても、最後は手作業で丁寧に。農家さんの苦労が身にしみてわかります。

(3)ピザづくりにチャレンジ。父と息子で向かい合って、料理をつくるのは何年ぶりでしょう?なんて、照れくさそうに会話をしながらも、ピザづくりは真剣そのもの。

(4)美味しそうな焼きたてのピザを、ニッコリ笑顔で見せてくれました。とってもいい匂い!チーズがとろとろで絶品でした。

(5)まちプロの室越氏に、那須塩原の魅力をお話しいただきました。歴史をたどれば、もとは開拓のまち。「那須塩原は、一歩踏み出す人を応援するまちです!」

(6)「にへいふぁーむ」はおばあちゃんが、亡くなったおじいちゃんと開拓した大切な場所。参加者の皆様から温かい拍手をいただき、おばあちゃんの目には涙が光っていました。

(7)参加者の方が四つ葉のクローバーを発見!皆さんに幸せが届きますように、と思いを込めて押し花にしました。来場者の皆さんが寄せ書きできる「かたらいノート」に挟んでいますので、にへいふぁーむへお越しの際はぜひご覧ください。

(8)田植えイベントとしては、過去最多のご参加者となりました。最後におばあちゃんを囲んで記念撮影。「秋になったら収穫に来るね!」と約束しました。

参加者の声

H.Iさん(70代/女性)
何度でも参加したくなるイベントです。良き時代の日本の原風景に触れ、ちょっぴりの農業体験とたっぷりの美味しい田舎のお料理、そしておばあちゃんからいただく元気が何よりのお土産です。
S.Iさん(30代/男性)
仁平さんご家族の農業に対する強い思いを感じ、仕事に対する自分自身の取り組み方を改めて見直すいい機会となりました。工夫と改善、そして強い気持ち、家族(仲間)の支えがあれば、良いものは必ずできる!
K.Bさん(40代/女性)
仁平さんはじめ、農家の皆様やスタッフの皆様の心配りが温かく、心が潤いました。人と人とのつながりは都会っ子の子どもに教えてあげられないので、とても良い機会になりました。お土産のレタスや玉ねぎ、スナップエンドウとても美味しかったです。
イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ