充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

スタッフトーク

佐々木のネクストライフ奮闘記

2015.10.30

佐々木 優衣

佐々木 優衣

ついに私の順番がまわってきてしまいました。何を書けばいいだろう…!さあ、困った…!
このページが更新される頃には10月末。私にとって特別な節目です。昨年11月にこの部署に配属され、ちょうど1年。そう、私のネクストライフ1歳のバースデー。おめでとう、私。
この1年間、本当にあっという間でした。知識も経験も未熟な私がどんな役割を果たせるのか…当初は毎日が不安との戦いでした。しかし現在では、ヒューマン・ケア事業推進部を自分の居場所と思えることを、とても幸せだなと感じています。個性的でパワフルな先輩方に負けじと、日々奮闘中です。

さて、そんな私にはこの1年間で公私に渡り、一緒に過ごす「相棒」ができました。

『…え!?あの佐々木が交際宣言!?』 『いよいよ結婚か!?』

と、ざわつかせていたらすみません…。私の相棒、無口な「カメラ」さんです。
仕事で撮影・記録を任され「よし!これから頑張るぞ!」と、思い切ってカメラを購入。今では、休日も持ち歩き写真を撮るという日常を送っています。これまで自動で綺麗に撮影できるスマートフォンに頼りきりだった私は四苦八苦。でも、面白い。スマホの手軽さ・便利さには代えることはできませんが、以前は写真を現像したり、アルバムを作ったりしていなかったので新鮮です。相棒のおかげで、宝物がどんどん増えていきます。
新しい靴や服を買うと、なんだか外に出かけたくなりませんか?私の場合は、この相棒が私を外に連れ出してくれています。出不精だった私が、「ちょっと旅に出てくるね」と岐阜県・白川郷や秋田県・田沢湖まで、ふらりと行くように。家族や友人にも驚かれる変化です。
最近は、趣味をもつ女の子を「○○女子」と称しますが、私もついに「カメラ女子」? うきうきしていたのですが、私の姿を見た人は揃って「テッちゃん(鉄道オタク)?」とか「カメラ小僧?」と言います…。
今後もイベントやセミナーで、皆様の素敵な笑顔を撮り続けていきますが、自他共に認めるカメラ女子になれるよう精進しなくては。ご期待ください!

  • 今年のGWには、ふらりと岐阜県白川郷へ。
    この旅がきっかけとなり、どこへも臆せず出かけるように。

  • いつも休日は、両親と我が家の愛犬3匹とドライブに出かけるのが鉄板コース。私のカメラの中はわんこの写真でいっぱいです。

  • 私の相棒、カメラさん。いつも一緒です。これからもよろしくね。

スタッフトーク一覧
イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ