充実ネクストライフサポート事業

大和ハウス工業トップ

スタッフトーク

おいしい季節

2017.1.31

佐々木 優衣

佐々木 優衣

お鍋のおいしい季節です。この季節、佐々木家の食卓は7〜8割がお鍋になります。
そんなに鍋ばかりで飽きない?と呆れられますが、問題ありません。
出汁からこだわる日もあれば、市販の鍋スープを使う日も。最近は、市販のスープのバリエーションも豊富で、その日の気分で楽しめます。
ちなみに、ここ数年、我が家で流行しているのは「おろし鍋」。豚バラ肉と白菜、大根おろしというシンプルな具材ですが、かなり手間がかかっています。さて、どんな手間か・・・それは下の写真をご覧ください。私の自信作です。

ところで、お鍋には嬉しい効果がたくさんあることをご存知ですか?
以前、あるテレビ番組で「ひとつの鍋を囲む=ひとつの心を囲む」ことと心理学の先生が言っていました。人は鍋を囲むと(1)発話数が増加、(2)自己開示をする、(3)協調性がアップする、そうです。言われてみれば、一緒にお鍋を囲んでいるだけで、ぐっと親密になったような気持ちになりませんか?
また、お鍋は野菜をたっぷりとれ、栄養バランスもバッチリなので、実は女子にうってつけのダイエット料理らしいです!これは朗報!と信じていたのですが…気づけば〆まで、しっかり完食。春が来る頃には体重増加(泣)…ダイエット料理とはいえ、食べる量に気を付けないといけません。

「お鍋」には楽しい思い出ばかりです。学生時代、友人宅に集まって鍋パーティー(鍋パ)をしたり、家族で団欒したり、一緒にお鍋を囲んだ人の笑顔が思い出されます。「お鍋のおいしい季節=忘年会・新年会のシーズン」ですが、居酒屋さんで鍋を囲みながら怒っている酔っ払いサラリーマンは見たことがありません(笑)
ある実験によれば、8時間ミーティングをするより、1回お鍋を囲んで食事をした方が、親密度や協調性が高まったという結果がでたそうです。・・・ともすれば、次回の会議は鍋を囲みながら?

さて、お鍋について語っていたら、お腹がすいてきました。人との親睦を深め健康にもよいなんて、一石二鳥です。 皆さんも、今晩は大切な方と一緒にお鍋を囲んでみてはいかがですか?

  • 「はぁー・・・おなかいっぱい…!」
    ふんぞり返ったウサギさんをつくってみました。
    この子、なにで出来ていると思いますか?

  • 実は、大根おろしで作っているんです。
    ↑この子は、実家で飼っている犬(パピヨン)がモデル。
    カツオだしを混ぜ込んで、色の違いを表現しました。

スタッフトーク一覧
イベント等のご案内をいち早くお届けします。
ご登録はこちら

このページの先頭へ