3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

わが家の自給自足は、家に任せることにした。

電気を自給自足する家

家の電気を自給自足、そんなことができちゃう時代。
太陽光パネルとエネファームで作った電気を蓄電池に貯めて、毎日の暮らしのなかで、賢く使う。
そんな電気を自給自足する暮らしを、あなたもはじめてみませんか。

松坂桃李さん・織田梨沙さん出演の
テレビCMはこちら

「自給自足」篇

電気を自給自足して安心がつづく暮らしへ

業界初 ※1
全天候型3電池連携システム

太陽光パネルとエネファームで創った電気を蓄電池に貯める全天候型3電池連携システムで雨天でも約10日分※2の電力と暖房・給湯を確保できるので、電気がずっと使えて安心。

全天候型3電池連携システム 太陽光とエネファームで発電(つくる)→蓄電池で充電(たくわえる)

ポイント1蓄電できる「切換盤」で停電時でも安心!

業界初!※1 切替盤

停電時にはエネファームで発電した電力も蓄電できる「切換盤」を採用。太陽光発電との連携で、長期的な停電にも備えることができます。

ポイント2安全&長寿命な蓄電池でさらに安心!

ELIIY Power

太陽光発電やエネファームで発電した電気を充電するリチウムイオン電池は、エリーパワー社製を使用。大容量・大出力で停電時にも安定した電力を供給します。安全かつ長寿命で販売台数が年々増えています。

  • ※1 2019年2月当社調べ(プレハブ住宅業界)
  • ※2 水道・ガスが使える場合

電気の自給自足で大災害に備える

二次災害のライフライン被害は、「停電」が約90%を占める。

※内閣府(防災担当)災害情報 2017~2019年より作成。
※戸数は2017~2019年の災害による被害発生総戸数

停電91.2%[943万戸]断水7.7%[80万戸]ガス供給支障1.1%[11万戸]

大災害時は「停電」からの完全復旧が8日間かかる場合もあります。

[参考]2019年令和元年台風19号 復旧まで6日以内99%
※内閣府(防災担当)災害情報及び各電力会社報告資料より作成。

停電時でも「電気がずっと使える」という安心を。

電気を創る+蓄えるの「3電池連携システム」なら、停電時でも電気が使えるので
さまざまな不安も解消できます。

停電時には、①太陽光発電、②エネファーム、③蓄電池の3電池が連携し、効率的に電力を貯めて供給しつづけます。

拡大する

テレビで災害情報を得られる!

蓄電池を導入することで、停電時もテレビから情報を入手できて安心です。その他、照明や扇風機はもちろん、電気錠が使えず、家の出入りができないという不安も解消されます。

テレビ LED照明 扇風機コンセント「電気錠が使えず、家の出入りができない」も解消!蓄電池を導入することで普段通りに家の出入りができます。

被災時も温かいシャワーを
浴びられる!

床暖房 調理 お風呂

最大出力2000Wだから
消費電力が高い家電もOK!

電子レンジ 炊飯器 冷蔵庫

※電子レンジ、炊飯器はエネファーム稼働時のみの利用を想定

オーナーズボイス

災害に備えていたオーナーさまが語る、被災後の安心

Voice 01 |

太陽光発電と蓄電池があって、
停電時も普段通りに
電気を使えました。

北海道 Aさんご一家

北海道胆振東部地震の発生時は蓄電池のおかげで照明を使えたので、すぐに停電とは気付かなかったです。蓄電量はその時に残り50時間。太陽光発電によって蓄電もされたので、停電を気にせず過ごせました。周りの人たちはスマートフォンなどの充電が切れて、情報が得られない状態だったみたいで。私たちはコンセントはもちろん、冷蔵庫も普段通りに使えました。太陽光発電と蓄電池に生活を守ってもらったなと思っています。

インタビューを動画で見る

Voice 02 |

本震で深夜に停電したとき、
テレビで津波情報を得て
すぐ避難に取りかかれました。

熊本県 Fさんご一家

台風などで停電が多い地域のため、蓄電池が何度も活躍。また、猫を飼っているので外出時もエアコンをつけっぱなしにしているのですが、電気代がさほど高くならず驚きました。2016年、熊本地震の本震があったのは深夜1時。停電で真っ暗のなか、蓄電池を作動させてテレビをつけると津波の避難勧告が。発電設備のない隣家にも声をかけ、リビングの照明で避難の支度。初産を2週間後に控えていた妻も落ち着いて乗りきれました。

安心だけじゃない!おトクがつづく自給自足の暮らし

買電だけでなく、①太陽光パネルと②エネファームでつくった電力を利用することで、毎日の電気をおトクに使える。
さらに電力不足時には、③蓄電池に貯めた電力を放電することで効率よく電気を使うことができます。
余った電力※は電力会社に売ることもできるので、毎日おトクが続きます。

※売電は太陽光で発電した電力のみです。

おトクがつづく!
普段の暮らしの光熱費を大幅に削減

年間の光熱費約84.2%削減

  • 【比較条件】数値は当社独自シミュレーションによる試算結果をもとに算出。ただし、算出した数値は目安であり、それを保証するものではありません。
  • 【試算条件】xevoΣスタンダードV断熱標準プランにおける試算値で、1992年省エネ基準相当の住宅との比較。
  • 【全天候型3電池連携システム導入の試算条件 】【建設地】東京都・6地域【延床面積】140.43m2【ご家族】4人【太陽光発電】南面に4kW(屋根置き型)【蓄電池】5.4kWh ecoモード【D-HEMS】“見える化”による電力削減効果10%
  • ※電力削減効果は(一財)省エネルギーセンター試算値【給湯】エネファーム PEFCタイプ【調理】ガスレンジ【空調】電気エアコン+床暖房【料金単価】東京ガス、東京電力の2020年4月時点の料金体系【太陽光発電買取単価】21円/kWh
  • ※電気料金の再生可能エネルギー発電促進賦課金は2.98円/kWhで計算
    【1992年省エネ基準相当の住宅の試算条件】【太陽光発電】搭載無し【蓄電池】搭載無し【給湯】ガス給湯器【D-HEMS】採用無し料金体系・その他条件は同じ。
  • ※2020年4月時点での試算

災害に強く、家計にやさしい。 電気を自給自足する家 カタログプレゼント

災害に備える家

全天候型3電池連携+地震への備え+台風への備え
3つの備えで「二次災害」に強さを発揮する
ダイワハウスの防災配慮住宅

ダイワハウスの防災配慮住宅 災害に備える家

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

ハウス
ラインナップ

3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。