注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
  • ご相談
  • 資料請求
PREMIUM GranWood

注文住宅・建て替えなら安心・安全・信頼のダイワハウス

TECHNOLOGY

TECHNOLOGY

くり返す地震に耐えつづける強さを備えた、エネルギー吸収型木造制震耐力壁「グランデバイス」

グランデバイス

何度もくり返す地震にも、確かな耐震性を長く継続して発揮するのが、ダイワハウス独自のエネルギー吸収型木造制震耐力壁「Gran-Device(グランデバイス)」の特長です。強い揺れを受けると、「くの字型ダンパー」の働きにより地震によるエネルギーを熱に変換して吸収。構造体の耐力壁でありながら、地震の揺れを効果的に吸収します。大地震を想定した地震波による実験では、一般在来木造住宅(耐震等級3相当)と比べて、構造の変形を最大1/2まで抑えるなど効果を発揮。50回以上の加震でも、柱や梁に損傷はなく新築時の制震性能を維持することを確認しています。

「グランデバイス」は耐力壁としての機能を国土交通大臣により認定。

ダイワハウスが独自に開発した「グランデバイス」が、耐力壁として国土交通大臣により認定を受けました。
さらに、数ある木軸在来工法のハウスメーカーの中で唯一「制震住宅」の認定も取得しました。※2017年4月現在

TECHNOLOGY

夏涼しくて、冬暖かい断熱性を高めたオールバリア断熱プレミアム仕様

新 遮熱外張り断熱通気外壁U値:0.198(グラスウール10K品315mm相当)

壁は住まいをつくるうえで最も大きな面積を占めており、この断熱性能が暮らしの快適性を決定付けると言えます。ダイワハウスでは快適な空間を実現するために総厚195mmの断熱材を装備。建物の外側には防水性に優れた発泡系断熱材を、壁体内には超高性能なグラスウールを採用。ダブル断熱で住まいをすっぽりと覆い、保温力を高めます。また、外張り断熱材の外側にはGranWood構法独自の仕様である遮熱材を配置。日射による輻射熱を跳ね返し、夏場の熱の蓄積を抑えることで、一年を通じて安定した室内環境をつくり出します。

U値:
熱貫流率を示し、単位はW/m2・K。部位の熱の伝わりやすさを示す値で、数値が小さいほど熱が伝わりにくいことになります。

※オールバリア断熱プレミアム仕様では90mm厚の発泡系断熱材を用いた外張り断熱通気工法が、振動を伝えにくくするとともに、105mmの高性能GW断熱材が吸音材の役割を果たすことで業界トップクラスの遮音性能D-45を実現。

PREMIUM GranWood外壁遮音性能
  • ※D値とは、JISに規定される遮音等級、数値が大きいほど遮音性能が高いことを示します。
  • ※実験値を基にした期待値であり、現地での性能を保証するものではありません。
断熱層総厚195mm

遮熱天井断熱U値:0.191(グラスウール10K品407mm相当)

実は小屋裏にはものすごい熱が蓄えられています。その熱は約50~60℃と言われ、(外気温30℃、屋根裏表面温度65℃のとき)それが伝わり(輻射効果)2階が暑くなるという現象です。これを断ち切る為に遮熱材をつけた高性能グラスウールを310mm配置。天井からの熱を抑制し、室内の熱も逃がしません。

基礎ダブル断熱U値:0.401(グラスウール10K品178mm相当)

人が唯一直接触れる床。ここに「冷気」から守る対策を。基礎断熱にすることで床下を室内に近い環境に。継ぎ目のない一体構造の基礎の外側に断熱材を採用。従来の床下断熱と違って床下換気口がいらないため、梅雨時期の湿った空気や冬の冷たい空気を取り込まず、床下の結露防止。また、コンクリートは暖まりにくく冷めにくいうえ、土中温度も年間を通して安定しているため、床下空間の温度を安定させます。

真空トリプルガラス樹脂サッシ
超高断熱サッシU値:0.96※
(複層ガラスアルミサッシの約3倍相当 ※たてすべりだし窓+FIX窓の場合)

建物の断熱性が上がった今、熱の逃げ場は窓に限られます。夏場においても冬場においても、窓の断熱性が期待される暮らしが重要です。

熱は窓からこんなに出入りしている。

●H11年省エネルギー基準で建てた「住宅事業建築主の判断におけるエネルギー消費量計算方法の解説」の住宅モデルにおける例で、AE-Sim/Heatによる計算結果より。窓種:アルミ(複層ガラス)
◇CPは対応外になります。
◇断熱性能の高い木製サッシもご用意しております。

TECHNOLOGY

快適は足もとから、1年を通して健康的な暮らしを実現する「快適涼暖システム」。

快適涼暖システムのポイント

  1. 足元から室内を暖める(床下放熱器)
  2. 部屋以外の空間も快適(循環ファン)
  3. エアコン+αの高効率なシステム(給湯設備に左右されない専用のヒートポンプ式)
  4. 夏は床下から涼しく快適(エアコンと床下からの送風で省エネ効果)
快適涼暖システムのしくみ エアコンの室外機を使った効率的なシステム
交通事故と家庭内事故の死亡数比較 溺死数の月別推移 快適涼暖システム 室間温度のバリアフリーを実現
  • 1 コンセプト
  • 2 IDENTITY
  • 3 DETAIL
  • 4 TECHNOLOGY
  • 無料WEB相談

WEB相談 WEBで質問・相談する(無料)

PREMIUM GranWoodに関する質問・疑問・相談をWEBで無料受付中。専門スタッフがお答えします。

相談例 間取りのご相談など 土地探しのご相談など

WEB相談はこちら

展示場検索 実際の建物を見に行く

注文住宅を建てる宅地を探す

シェア このコンテンツをシェアする

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。