注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
  • ご相談
  • 資料請求
テクノロジー

注文住宅・建て替えなら安心・安全・信頼のダイワハウス

錆をよせつけない 鉄骨すべてに施した防錆処理が、75年以上にわたり住まいを守る。

防錆性

防錆性

住まいの強さは錆に対する万全な備えがあってこそ、十分に発揮されます。
xevoΣは部位ごとにきめ細やかな防錆処理を採用し、錆をよせつけないための配慮を徹底。
業界最高水準の防錆性能と防水性能によって守られた耐久性の高い住まいをつくりあげました。

カチオン電着塗装

主要な構造体に電着塗装を施し、75年以上の耐用年数※1を実現。

品確法※2で定められている防錆箇所は柱・梁・ブレースですが、ダイワハウスでは主要な構造体にカチオン電着塗装を施しています。
この塗装は、凹凸に入り組んだ構造体のすみずみまで硬い塗膜が行き渡る塗装法。錆への強さが要求される自動車や産業機器に用いられるほど信頼性が高く、廃液を出さない環境貢献度の高さも特長です。こうした業界最高水準の防錆対策により、品確法において75年以上とされる耐用年数を実現しています。

  1. ※1 日本住宅性能表示基準では、構造躯体が3世代(75~90 年間)もつレベルの対策が講じられている場合、最高等級(等級3)で評価されます。
  2. ※2 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」の略称。

工場内電着塗装ライン

電着塗装ライン 動画

柱脚部分には耐久性の高い4層の防錆処理。

構造強度を確保するうえで特に重要な1階柱脚部分には、4層の防錆処理を採用。(1)合金化溶融亜鉛めっき処理または電気亜鉛めっき処理を施した鋼材に、(2)下地処理として電着塗装の密着性を高めるリン酸亜鉛処理、(3)高い防錆性能を発揮するカチオン電着塗装を施しています。
さらに、(4)基礎天端から1mの高さまでを上塗りすることで、鉄骨に錆をよせつけない万全の配慮を施しています。

[1層目]合金化溶融亜鉛めっき処理または電気亜鉛めっき処理 [2層目]リン酸亜鉛処理 [3層目]カチオン電着塗装 [4層目]仕上げ塗装

4層防錆処理 概念図

高耐食鋼板

亜鉛めっきの3倍以上の防錆性能を持つ溶融亜鉛‐アルミニウム‐マグネシウム合金めっき鋼板を採用。

屋外からの影響を受けやすい外壁フレームと1階床を支える鋼製大引には、通常の亜鉛めっきの3倍以上の防錆性能を持つ溶融亜鉛–アルミニウム–マグネシウム合金めっきを施した「高耐食鋼板」を採用しています。
万が一、表面に傷がついてもめっき自体が傷を保護し錆の発生を抑える「犠牲防食(ぎせいぼうしょく)作用」が働き、高い耐久性を発揮します。

外壁フレーム

外壁フレーム 概念図

鋼製大引

鋼製大引

PICK UP

厳しい評価試験を行い、より確かな品質を追求。

カチオン電着塗装鋼材と高耐食鋼板については、耐腐食性・耐湿性をチェックするため、「複合サイクル試験」を実施。塩水噴霧・湿潤・乾燥というサイクルを繰り返し行い、性能劣化を入念に検証しています。
複合サイクル試験機を用いた評価試験は、塩水噴霧のみの試験に比べてより厳しいものとなりますが、xevoΣはその確かな耐久性で評価試験に合格しています。

複合サイクル試験機

塩水噴霧試験機

xevoΣの技術がよく分かる無料カタログ+xevoΣカタログをプレゼント中!!

独自のテクノロジーで、かつてない「強さ」と「広さ」を実現したxevoΣカタログと、xevoΣの技術が分かるxevoΣテクノロジーカタログをセットでお送りします。

xevoΣテクノロジーカタログ+xevoΣカタログ 無料カタログを請求する

モデルハウスを探す

実際の建築事例を見て、理想の住まいをイメージする。

お近くのモデルハウスを検索できます。

住まいの相談をする

新築・建替え・注文住宅について、住まい提案のプロへ相談する。

住まいの相談を無料で受付中。

資料を請求する

詳しい資料で情報収集。家族でカタログをひろげて検討する。

カタログをオンラインでご請求できます。

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。