注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
  • ご相談
  • 資料請求
テクノロジー

注文住宅・建て替えなら安心・安全・信頼のダイワハウス

いつも心地よく 換気・通気と防水を両立させた理想的な湿気対策が耐久性を向上させる。

防湿性

防湿性

一般的に壁の内部や床下、小屋裏には湿気がたまりやすく、カビや結露が発生することも。
xevoΣでは、湿気を効率よく逃がす空気の通り道を確保するとともに、その部分の防水にも最大限に配慮しました。
外からの空気を効果的に取り入れつつも、雨水を浸入させない。
換気・通気と防水を両立させた理想的な湿気対策により、住まいをより長持ちさせます。

外張り断熱通気外壁

二重の湿気対策と断熱ラインにより壁体内の結露リスクを大幅に軽減。

xevoΣの「外張り断熱通気外壁」では、二重の湿気対策を施しています。まず、屋内からの湿気は「防湿シート」で壁内への浸入をシャットアウト。万が一、壁内に湿気が浸入しても、「通気層」から外部に排出します。さらに、構造体の外側に「断熱ライン」を設けることで構造体を冷やさず、結露リスクを大幅に軽減。建物の劣化を最小限に抑えます。

屋内で発生した湿気「防湿シート」がシャットアウト 万が一、壁内に浸入した湿気「通気層」から排出

外張り断熱通気外壁(スタンダードⅤ断熱仕様)概念図

床下換気

地盤の防湿と床下換気により床下の結露リスクを軽減。

床下の湿気対策として、地盤面全体に「防蟻用防湿シート」を隙間なく敷きつめ、その上に「防湿土間コンクリート」を施すことで土壌からの湿気を二重で防ぎます。また、床下の換気性能を確保するために、基礎と構造体の間に「基礎換気スリット」を設置。基礎の立ち上がり面に換気口を開ける必要がないため、雨水が建物に浸入するリスクの低減にもつながります。

※一部地域では仕様が異なる場合があります。

土壌からの湿気をシャットアウト

床下換気 概念図

小屋裏換気

小屋裏の空気を常に入れ換えて冬の結露を効果的に防止。

小屋裏内の空気が滞留すると、湿気がこもりやすく、結露が発生する恐れがあります。xevoΣでは、空気を自然に入れ換える「小屋裏換気」を導入。小屋裏内の空気を上部の棟換気から外へ放出し、同時に軒先換気口から外部の空気が流入します。これにより小屋裏の湿気を排出し、冬の小屋裏内の結露を防ぎます。

※一部地域では仕様が異なる場合があります。

棟換気、軒先換気口

小屋裏換気 概念図

PICK UP

両立が難しい「換気・通気」と「防水」。どちらも犠牲にせずに高性能を確保。

家づくりにおいて、建物に空気の出入口を設ける「換気・通気」と、建物の隙間をできるだけなくす「防水」とは、両立させるのが難しい関係にあります。しかしダイワハウスでは、どちらの性能についても高い自主基準を設定。「基礎換気スリット」や「軒先換気口」など、換気・通気の出入口となる部位には、降水量240mm/hの暴風雨を再現した「防水試験」を実施し、雨水が浸入しないことを確認しています。

「軒先換気口」の防水試験

xevoΣの技術がよく分かる無料カタログ+xevoΣカタログをプレゼント中!!

独自のテクノロジーで、かつてない「強さ」と「広さ」を実現したxevoΣカタログと、xevoΣの技術が分かるxevoΣテクノロジーカタログをセットでお送りします。

xevoΣテクノロジーカタログ+xevoΣカタログ 無料カタログを請求する

モデルハウスを探す

実際の建築事例を見て、理想の住まいをイメージする。

お近くのモデルハウスを検索できます。

住まいの相談をする

新築・建替え・注文住宅について、住まい提案のプロへ相談する。

住まいの相談を無料で受付中。

資料を請求する

詳しい資料で情報収集。家族でカタログをひろげて検討する。

カタログをオンラインでご請求できます。

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。