注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
  • ご相談
  • 資料請求
テクノロジー

注文住宅・建て替えなら安心・安全・信頼のダイワハウス

国土交通大臣認定の防耐火構造の外壁で、火災から家族を守ります。

防耐火性

高耐久「防耐火性」

ダイワハウスの木造住宅の外壁は、防耐火構造外壁の国土交通大臣認定を取得。
万一、隣家から出火した場合でも、外壁が類焼を防いでくれます。
この外からのもらい火を防ぐ「類焼防止」に加え、内部で出火しても燃え広がらないよう「延焼防止」も徹底。
壁や天井を不燃材で覆うほか、ドア・サッシに「性能表示耐火等級2(開口部)」の仕様を設けるなど、火災の初期拡大防止と炎の侵入経路を遮断する構造を採用。内外両方の火災に備えを施し、万一の際も被害を最小限にとどめることが可能です。

国土交通大臣認定を取得した防耐火構造外壁

1

類焼を防ぐ外壁構造。

3m離れた隣家より出火した場合、外壁は840℃もの高温にさらされます。ダイワハウスの外壁は、GranWood-BOITH工法・サイディング工法とも、防火構造試験の新試験法の合格値である「平均140℃以下・最高値180℃以下(室内の可燃物が燃え出さない温度)」をはるかに上まわる防火性を誇ります。

防火構造試験(30分)における石膏ボードの室内側温度
GranWood-BOITH工法、サイディング工法ともに、45分準耐火構造・防火構造の国土交通大臣認定を取得しており、準防火地域、法22条地域に対応しています。

防火構造試験で優れた耐火性を実証。

総合技術研究所内の防耐火試験炉で、新試験法(平成12年改訂)での防火構造試験を実施。その結果、外壁が840℃の際も、室内側の仕上げ材の表面温度(裏面温度)は「平均34℃以下」の上昇にとどまることを実証しています。

壁用防耐火試験炉

2

木が燃えやすいのは誤解。実は燃えにくい素材です。

木材はある一定の断面積があれば非常に燃えにくい素材。火がついても表面だけが炭化し、それ以上燃え進まない働きがあります。燃える速度も非常に遅く、急激な変形もないため、火災で家が一気に崩れ落ちることがなく、脱出や消化活動を助けてくれます。

※日本建築総合試験所提供

3

省令準耐火構造を標準仕様に。内部からの出火を15分間以上拡げません。

当社工法なら、住宅金融支援機構の省令準耐火構造にも対応。火災発生から15分間以上にわたって隣家への延焼を抑止します。また、火災保険においても、一般木造住宅に比べて割安な設定となります。〈火災通報(感知)から消防車の到着・放水開始まで15分あれば95%の割合で消化活動に移ります。※〉

※平成12年消防白書(消防庁)より

木造の技術がよく分かる無料カタログをプレゼント中!!

確かな技術と、培ってきたノウハウを活かし、さらなる強さと快適性、そして、さらなる設計の自由度までを手に入れたxevoGranWoodカタログと、木造の技術が分かる木造住宅テクノロジーカタログをセットでお送りします。

xevoGranWood+木造テクノロジー 無料カタログを請求する

モデルハウスを探す

実際の建築事例を見て、理想の住まいをイメージする。

お近くのモデルハウスを検索できます。

住まいの相談をする

新築・建替え・注文住宅について、住まい提案のプロへ相談する。

住まいの相談を無料で受付中。

資料を請求する

詳しい資料で情報収集。家族でカタログをひろげて検討する。

カタログをオンラインでご請求できます。

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。