大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.1 快適省エネ空調システム「エアスイート」

温熱空気環境

本間 瑞基

2014.5.31

はじめまして、快適な温熱空気環境を提供するための研究開発をしています。今後何回かに分けて取り組みを紹介したいと思います。よろしくお願いします。

最初のテーマは住宅の空調についてです。 大和ハウス工業では断熱性気密性の高い建物を提供していますが、加えてより快適に過ごして頂けるように快適省エネ空調システム「エアスイート」を開発しました。

エアスイートの特徴は各部屋に設置した複数のエアコンを一箇所で集中管理し、家の温度を生活シーンに合せてコントロール出来る点です。例えば「朝起きたとき家中が暖かく」、とか「夜中トイレに行くときは寒くない程度の温度に」など、時間・部屋・温度でコントロールします。

なんでエアコン?って思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
最近のエアコンは高機能で高性能です。昔クーラーは冷房専用でしたが、暖房が出来るようになり、空気清浄ができたり、イオンを発生させたり、最近ではフィルターのお掃除まで自動でしてくれます。
一見機能ばかり目につきますが、加えて空調機器の中では省エネの優等生でもあるのです。
この優等生を上手にコントロールすれば、お客様に快適で省エネな暮らしを提供できるのではないか・・・と考えたのがエアスイートです。

こちらの写真はエアスイートのコントローラーで、通常リビングに設置します。画面の表示は家の全てのエアコンを暖房運転している状態です。コントローラーにはいつどのエアコンが運転停止するかインプットされています。もちろん任意に設定することが出来ます。

こちらの写真はエアコンと右手にあるのが発信器で、エアコン1台につき1個設置します。発信器はコントローラーからの指令を受けてエアコンのON/OFF温度の信号をエアコンに送ります。

余談ですが、開発当初エアスイートの構想を複数のエアコンメーカーさんと打合せした際、「長年エアコンの開発をしてきたが、そんなこと思いつかなかった」とか、「我々(エアコンメーカーさん)もそれを作ればよかったんだ」とか、エアコンメーカーさんにも大変ご好評でした。(ヨイショして頂いたのかもしれませんが・・・)今後もより快適で省エネな暮らしをサポートする技術を開発していきたいと思います。

Air Suite エアスイート (https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/airsuites/index.html)
各室のエアコンを集中制御。「エアスイート」はライフスタイルの変化に対応できる省エネ空調システム。

研究員プロフィール

本間 瑞基

本間 瑞基ほんま みずき

2005年入社。大学では建築工学を専攻。
入社後は住宅から工場/倉庫まで、様々な建築物の温熱空気環境に関わる研究開発をしている。
趣味はサーフィン。

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス