大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.1 床下点検ロボットmoogle

点検ロボット

竹内 愛

2014.3.24

はじめまして。私は大和ハウス工業の総合技術研究所でロボットの研究を行っています。

“大和ハウス工業でロボット”というと、“そんなこともやってるんだ!”とか、“ロボットスーツHALですか?”という風に返されることが多いのですが、私は入社してからずっと床下点検ロボットの開発に携わっていました。(今は開発終了していますが。。。)

今回のコラムではその「床下点検ロボットmoogle(モーグル)」についてご紹介したいと思います。

ご自宅の床下の中ってご覧になったことありますか?

キッチンや洗面室にある床下収納庫を取り外すと、床下空間につながっています。

床下の中は建物を支える基礎や床を支える大引、束などがあります。

大和ハウス工業では、この床下を構成している部材が劣化していないか、排水管などが水漏れしていないか、シロアリ被害がないかなど、床下点検を行っています。

暗く、狭く、埃っぽい床下空間の中を、点検員さんはほふく前進をしながら点検作業を行っています。私も実際に床下の中に入って作業しましたが、うまく動くことができず、次の日は全身筋肉痛になるようなとてもきつい作業です。
そんなきつい作業を軽減するために床下点検ロボットmoogleを開発しました。

moogleは土面や段差も走行し、狭い床下空間を自由に行き来して床下内を隈なく点検します。光学21倍ズームのカメラを上下左右に動かし、水漏れやシロアリ被害など細かく点検することができます。

次回はmoogleがどんなことができるのか、もう少し詳しく紹介したいと思います。

研究員プロフィール

竹内 愛

竹内 愛たけうち あい

2006年入社。大学ではロボット工学を専攻。
入社後は床下点検ロボットの研究開発に従事し、現在は点検だけでなく、人の暮らしをサポートするロボットの研究をしています。
趣味は社交ダンス。休みの日は関西を中心に競技会に参加し、全国各地で踊りまわっています。

関連情報

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス