総合技術研究所

ENGLISH

大和ハウス工業トップ

大和ハウス工業の総合技術研究所をもっと知りたい!

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.2 地域共生活動<2>~放課後子ども教室~

研究所だより

2016.12.26

こんにちは、地域共生推進委員の藤本です。
前回は奈良の夏の風物詩 "なら燈花会 "のボランティアについて紹介させて頂きました。

今回は地域の小学校で開催されている「放課後子ども教室」での出張授業について紹介させて頂きます。「放課後子ども教室」とは放課後等に子どもに安全・安心な活動場所を提供し地域の大人の参画、協力を得て、ともに勉強やスポーツ・文化活動・地域住民との交流等の取組を実施することにより、子どもたちが地域社会の中で、心豊かで健やかに育まれる環境作りを推進することを目的とした活動です。私達の総合技術研究所では昨年からゲスト講師として参加させていただいており、昨年は「フレンドリーデザイン」についてお話させて頂きました。

今年は、「建物の材料」のお話と「ピカピカどろだんご」づくりを実施しました。世界の歴史的な建物を中心に紹介し、建物の主な材料である「木」、「土」、「石」、「鉄・コンクリート」について講義を行いました。特に「コンクリート」については、コンクリートの種類と強さについて、子どもたち自身で実際にハンマーで叩いてみる体験を行いました。見た目は同じなのに強さが異なる「コンクリート」にみんな興味津々!!

講義の様子

また「土」については、どうすれば建物で使うようなきれいで丈夫な材料になるのかを「ピカピカどろだんご」づくりの体験を通じて学んでもらいました。どろだんごづくりでは、水と土を混ぜて芯となる球をつくります。その上に「さらこな」と呼ばれるキメの細かいさらさらの砂を何重にも重ねていくことで、かたーいどろだんごを作ることができるんですよ!仕上げはコロコロ転がしてピカピカどろだんごの完成です。このコラムを読んでくださっている方の中にも、小さい頃に実際に作ったことがある方がいらっしゃるかもしれませんね。一緒に参加した保護者の方も童心に還ってコロコロコロコロコロ。大人も子どもも、皆さん真剣そのものです。

今回は約80名の子どもたちにご参加頂き、ピカピカの笑顔とどろだんごを持ち帰りいただきました。子どもたちの笑顔パワーで私たちもしっかり充電満タン!今後も、様々な地域共生活動を通して、地域に根付いた研究所となるよう活動を行っていきたいと思います。

このページの先頭へ

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

見学のお申し込み

現在、展示施設改装工事のため、見学お申し込みは受け付けておりません。
ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
なお、工事期間終了後の見学ご予約につきましては、後日ホームページにてご案内いたします。

見学お申し込みはこちら

大和ハウス工業総合技術研究所
〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

このページの先頭へ