総合技術研究所

ENGLISH

大和ハウス工業トップ

大和ハウス工業の総合技術研究所をもっと知りたい!

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.3 地域共生活動<3>~衣料回収~

研究所だより

2017.1.30

今回は、地域共生推進委員の蒋が担当させていただきます。

皆さん、ご存知でしょうか?
いま世界では6人に1人、およそ10億人の人々が1日100円くらいで生活をしています。飲み物や食べ物が十分になく、病気や怪我をしても病院に行くことができなかったり、教育を受けられなかったりといったと貧しい暮らしを強いられています。また、1日に3万人弱(毎年約1000万人以上)もの子ども達が5歳まで生きられずに命を失い、およそ7,000万人もの子ども達が小学校にも通えずにいます※1。こうした貧困が原因で、人々の生きる権利や才能をいかす機会が数多く奪われてしまっているのです。このような人々が住んでいる国は開発途上国と呼ばれています。

これらの開発途上国の人たちを助けようと、国連に加盟している国を中心に、国際機関・市民団体・NGO・民間企業などと協力して支援が行われています。身近で誰でも協力できる方法として本や衣類の回収などがあります。

総合技術研究所では、昨年末からこの1月にかけて、研究所員とその家族の協力のもと、家庭で不要となった衣類またはバック・服飾雑貨の回収を行いました。これらの衣類は支援団体を通じて開発途上国へ寄付され再利用されます。私も研究所の地域共生活動委員の一人として、家族と年末に子ども服を整理し、沢山寄付させていただきました。子ども達への愛情と思い出が詰まった衣類が少しでも異国の地で見知らぬ子ども達に役に立つと思うと、古着ではあるものの少しお役に立てたと思えるのは私だけではないだろうと思います。

所員による衣類の回収・整理

※1 外務省 日本の国際協力より

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/pamphlet/pdfs/oda.pdf(PDF:4.86MB)

このページの先頭へ

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

見学のお申し込み

現在、展示施設改装工事のため、見学お申し込みは受け付けておりません。
ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
なお、工事期間終了後の見学ご予約につきましては、後日ホームページにてご案内いたします。

見学お申し込みはこちら

大和ハウス工業総合技術研究所
〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

このページの先頭へ