大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.2 植物栽培ユニット「agri-cube」

植物栽培ユニット

 

2014.4.30

はじめまして。植物栽培ユニットの研究をしている宮垣です。
ブログを読んでくださってありがとうございます!

私は、どんな人に植物栽培ユニットをどんな風に使っていただくかを考える担当をしています。
今進めているのは、ユニバーサルデザインの植物栽培ユニットの開発。

約2年前、地産地消ならぬ店産店消を叶える装置としてagri-cubeを発売した直後から、意外なお客様からたくさんお問い合わせをいただきました。
それは、障がい者施設、高齢者施設の方々でした。

agri-cubeなら障がい者や高齢者でも作業ができるのでは?と。

...なるほど、確かに!

agri-cubeなら、暑~い夏でも寒~い冬でも年中快適で、しゃがまずに農作業ができるやん!

だけど、車いす使用者や高齢者にとって、現状の多段の栽培棚は、ちょっと使いづらそうやなぁ。
狭い作業空間で細かな作業をするのは、無理な体勢をしたりしてしんどそうやなぁ。
あ!それらを変えたら、障がい者や高齢者はもちろんのこと、いろんな人が使いやすい植物栽培ユニットになるのか!

どうやって変えたらいいんやろう...
どうやったら、作業のしんどさや使いづらさを証明して、理論的に改善できるんやろ...

そんな風に悩んでいると、とある方々に出会いました!

この出会いについては、次回のブログで紹介させていただきますね。

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス