大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.5 マレーシア奮闘記vol.1 -え!?マレーシア!?編-

構造

山本 義徳

2015.8.28

みなさん、突然ですが、マレーシアがどのような国かご存知ですか?私はマレーシア関連の業務を担当すると知った時、初めて知りました。
それまでは、東南アジアにある国で、首都はクアラルンプールということくらいしか知りませんでした。私がマレーシア関連の業務を担当することになった日は、今でも忘れられません。

その日は、私が浜松での3ヶ月間の支援業務が終了し、久しぶりに奈良の研究所へ出社した初日でした。以下は、その日のやり取りです。

2012/04/01 午前 (・・・この時は国内の鉄骨構造向けの技術開発をするチームに所属)

上司:
「現場支援お疲れさま。山本君が帰ってきたし、これまでたまっていた業務ドンドン進めよう!これからもチーム盛り上げていこう!」
山本:
「私も、担当テーマのアイデアで実験して確認したいものがたくさんあります。どんどん開発進めていきます!」

2012/04/01 午後

上司:
(所長室から戻ってきて)「山本君。ちょっといいかな?(元気ない様子で別室へ呼び出し)」
山本:
「はい、何でしょう?」
上司:
「明日から、君は新設されるグループへ異動になった。これから君の担当は、マレーシアでの住宅構法開発となる。とまぁ、そういうことだから。ガンバッテ。」
山本:
「ええ、そうですか。マレーシアの・・・。え!?マレーシア!?」

こうして、私は当日の帰宅時に某有名歩き方旅行誌、~マレーシア編~を買って帰ったのは言うまでもありません。

せっかくなので、マレーシアの情報を少々。

マレーシアは、東南アジアの中の一国であり、1957年にイギリスより独立しました。首都はクアラルンプール、人口は2995万人、国土面積は33万km(日本の約0.9倍)です。
民族構成はマレー系が約67%を占め、その次に中華系が約25%そしてインド系が約7%の順となっています。
宗教はイスラム教が国教となっており、マレー系の人が多く信仰しています。その他には民族構成と同様に、仏教及びヒンドゥー教が多くなっています。気候は、赤道に近いため、日中の平均気温は27度から33度と年間ほとんど変わりません。
公用語はマレー語ですが、英語が準公用語となっているのため、英語が通じやすい国でもあります(この時はそう信じていました・・・)。

ペトロナスツインタワー(撮影:山本義徳)

以上の情報をネット・書物で調べながら、これから、今まで経験したことのないことをたくさん経験するようになるだろう、とはこの時、うすうす感づいていました。ちなみに、動物園にいる「オランウータン」はマレー語で「森の(ウータン)人(オラン)」を意味します。

研究員プロフィール

山本 義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)

2005年入社 兵庫県出身 神戸大学大学院では鋼構造を専攻
専門は一応鋼構造だが、海外の仕事をするようになってからは、レンガ、コンクリート、そして現地の謎の建材なんでも扱う。
趣味は、映画鑑賞、旅行

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス