大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.8 大型施設用床振動解析システム

構造

近藤 貴士

2015.11.27

大和ハウス工業株式会社と株式会社フジタは、2013年から様々な共同開発を進めています。
今回は、2014年7月に開発した“大型施設向け床振動解析ソフト”を紹介します。

ニュースリリースについてはこちら

床振動解析とは?

建物を設計する際、風、雪、地震などに対する構造の安全性だけでなく、建物内で活動する人の居住性も考慮する必要があります。人の居住性を検討する方法の1つとして、建物の床を有限要素にモデル化した振動解析が挙げられます。

大型施設用床振動解析システムの特徴

一般的に床振動解析で用いられる有限要素法解析ソフトは、汎用性が高いことが特徴ですが、その反面解析モデルの作成が煩雑になる傾向があります。

今回開発した大型施設用床振動解析システムは、図に示すように通りを設定して柱、梁、床などを配置するなど、建築の設計者が使いやすいよう、設計図面を描くように解析モデルを作成することができます。

また、解析結果は床の振動を3次元アニメーションでの表示や、各種評価指針に照らし合わせて床の居住性の評価を行うことができます。

このように、床振動の解析に特化することで解析モデルの作成方法や結果表示方法を工夫し、初めてシステムを使用する場合でも入力・解析・結果の表示まで短時間で行うことができます。

基本情報入力画面

梁配置画面

解析結果表示例

2015年2月よりこの大型施設用床振動解析システムを社内で運用開始しました。今後、物流施設や工場、医療施設、オフィスビルなどの設計段階や大規模リフォームを行う際の提案などに積極的に活用してもらえうようにしていきます。

今後もみなさまが快適に生活できるよう、研究開発に取り組みたいと思います。

研究員プロフィール

近藤 貴士

近藤 貴士(こんどう たかひと)

2005年入社。愛知県出身。
大学では建築構造学を専攻。
これまで建物の制震や免震、環境振動対策などや振動に関する研究開発に従事。

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス