総合技術研究所

大和ハウス工業トップ

大和ハウス工業の総合技術研究所をもっと知りたい!

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.14 奏でるオーディオルームのブース完成

快適防音室

玄 晴夫

2015.7.28

昨年12月のコラムでお知らせしたオーディオやシアター向けの新しい防音室提案「奏でるオーディオルーム」ですが、このたび研究所の見学スペース「テクノギャラリー」に体験ブースを設置しました。

それまでは実験住宅の中にこっそりと作っていたので、限られた方にしか見せることができませんでしたが、ようやく多くの方に見学していただけるようになりました。

奏でるオーディオルームの案内パネル

各種スピーカーとモニターを設置した部屋の様子

部屋の内容をお伝えしますと、

  • ・ 高品質な音楽と響きの可変による効果を体験していただく奏でるオーディオと、最新のシアターサウンド「ドルビーアトモス」の音と映像の両方を体験していただけます。
  • ・ 部屋の広さは約10畳。最大10名様まで体験していただけます。
  • ・ 進化した音響可変アイテム「オーディオチューン」の効果が体験できます。
  • ・ ドルビーアトモスはリアルな3D音響が特長で、まるで映像の中に飛び込んだような錯覚を覚えることでしょう。
  • ・ 床と正面の壁にはアンバーという種類の無垢材を用いることで、柔らかな音質になるようにしています。
  • ・ 設置してあるオーディオ機器は決して高額ではないものの、上質な音を再生してくれるものを選択しました。メインスピーカーはB&W社製のCM9S2です。

その他にもメンテナンスが容易なオーディオラックなどオーディオ好きの心をくすぐる提案がもりだくさんです。

オーディオラック

ちなみに私はこの部屋ができてからというものの、個人で所有しているCDを大量に持ち込んで聴き直しています。
今まで幾度となく聴いた音楽でも、いい環境で聴くと「こんな音が入っていたんだ」と新しい発見があります。
仕事中に何をやっているのかと言われそうですが、これが仕事ですから・・・。
ご興味のある方、ぜひお気に入りのCDを持って見学にいらしてください。
研究所の見学方法は以下のアドレスの「見学お申し込み」からお願いします。

研究員プロフィール

玄 晴夫

玄 晴夫げん はるお

1993年入社。大学では建築音響学を専攻。
現在は住まいの騒音問題から音楽を楽しむ提案まで、音に関わる問題を研究している。
趣味はコンサートホール巡り。

関連情報

バックナンバー

このページの先頭へ

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

総合技術研究所を見学すればもっとわかる!見学お申し込み

お問い合わせ先

大和ハウス工業総合技術研究所
〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2111 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら

お電話でのお申し込み

※電話での予約受付時間 :月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途FAXにてお申し込みが必要です。

レストラン利用申込書PDFはこちら

このページの先頭へ