大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.17 秋のお祭りと音楽

快適防音室

玄 晴夫

2015.10.30

今年はお盆を過ぎたとたん、突然まるで秋のような気候になり、身体も心も戸惑った人が多かったのではないでしょうか。

ようやく正々堂々と秋と名乗れる季節となった10月、私の住む町では、南大阪の秋の風物詩である「だんじり祭り」が開かれました。

だんじりと言えば、地車をもの凄い勢いで方向転換させる「やりまわし」という荒々しい振る舞いにより毎年ケガ人が出る恐ろしい祭りというイメージがありますが、場所によって雰囲気が異なります。

私の家がある大阪の河内長野というところでは、写真のようにゆっくりと地車が曳かれ、その周囲を見物人がそぞろ歩くというもので、むしろ京都の祇園祭りに近いと言えます(たとえに無理がありますね)。

そして、だんじりに欠かせないのが、地車囃子(だんじりばやし)という独特の音楽です。

太鼓や篠笛の演奏に合わせて曳き唄という独特の調子のかけ声が流れると、南大阪にも秋が来たなーと実感します。

ただ、だんじりでお囃子を披露する若者は早ければ7月頃から練習を始めるのですが、練習場所となるだんじり倉庫の近くの住民は、朝から晩まで同じ調子の音楽を聴くことになり、体調を崩す人もいるそうです。

河内長野のだんじり

さて、大阪がだんじりで盛り上がっている頃、隣の県である神戸はどうかというと、三宮の駅前で吹奏楽の野外演奏が行われていました。

特に何が言いたいわけではありませんが、両県の特徴がこんなところにも出ているなと感じた次第です。

三宮駅前の吹奏学の演奏

研究員プロフィール

玄 晴夫

玄 晴夫げん はるお

1993年入社。大学では建築音響学を専攻。
現在は住まいの騒音問題から音楽を楽しむ提案まで、音に関わる問題を研究している。
趣味はコンサートホール巡り。

関連情報

バックナンバー

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス