大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.22 スポーツの冬、音楽の冬

快適防音室

玄 晴夫

2016.3.28

年明けから東京に住んでいます。今回は、最近では国民的なスポーツという感のある「マラソン」と音楽についての話題です。

まだまだ寒さが厳しい2月28日の東京で、国内のマラソン大会の中で最も規模が大きい「東京マラソン」が行われました。日頃、スポーツのイベントには縁も興味もない私ですが、この日は違いました。何せ私の住んでいるマンションの目の前の道が東京マラソンのコース。新宿都庁をスタートして5km付近になっており、朝から大勢の人が沿道に集まり、上空にはマスコミのヘリコプターが飛び交い、騒々しいったらありゃしないという状態でした。

さらに、これまた私の住まいの目の前にある防衛省では、自衛隊の音楽隊が応援の音楽を奏でるという環境です。さすがにこれを無視してどこかへ出かけることはできず、しばらく観覧いえ応援することにしました。

写真は、我が家のバルコニーから撮った映像です。ちょうど第2集団が走っているところで、流れていた音楽は「宇宙戦艦ヤマト」です。さすがに早かった。まさに風のようにあっという間に視界から消えてしまいました。一方、自衛隊の音楽隊といえば、ホールで演奏会もされているほど質が高いので有名ですが、この日のレパートリーは10曲ほどあったでしょうか。見事に統制のとれた本当に素晴らしい演奏でした。

バルコニーからの眺め

市民ランナーの姿

スタートして30分くらいたった頃から、大量の市民ランナーたちが、まさに道路を埋め尽くすように走ってきました。その人の波は、延々数十分続きました。この日の参加者は約3万6000人程度だったそうです。

今回、特等席でスポーツに打ち込む人の姿を目の当たりにして感動したわけですが、鑑賞目的でなく、スポーツの応援というかたちで人の心を鼓舞する音楽の力にも改めて気づかされた経験でした。

研究員プロフィール

玄 晴夫

玄 晴夫げん はるお

1993年入社。大学では建築音響学を専攻。
現在は住まいの騒音問題から音楽を楽しむ提案まで、音に関わる問題を研究している。
趣味はコンサートホール巡り。

関連情報

バックナンバー

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス