大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.3 奏でる家の音楽会が開催されました

快適防音室

玄 晴夫

2014.6.30

身近に音楽がある暮らしを応援する奏でる家。音楽は日常に潤いを与えてくれます。そんな上質な休日を演出する奏でる家の音楽会が6月15日、大和ハウス工業の横浜支社で開催されました。

午前が大人のための音楽会、午後が親子のための音楽会。さらにそれぞれ前半がコンサート、後半が憧れの楽器体験ということで、プロの演奏家が親しみ易い曲を演奏して、その後、演奏家の方々が直接楽器の使い方を教えてくれるという内容です。

午前の部:大人のための音楽会

午後の部:親子のための音楽会

実はこの日はサッカーのワールドカップの日本戦の日。もしかして参加希望がほとんどないのではと心配していました。まさに試合が行われる午前の部はさすがに人が少なかったものの、午後の部は予約定員をオーバーするほどの盛況ぶりでした。

ヴァイオリンやチェロ、コントラバスの弦楽器に加えてフルートとハープの演奏家の方々が、今では定番となった情熱大陸のテーマをはじめ、モーツァルトのアイネクライネナハトムジークなど一度は聞いたことのある曲を中心に演奏されました。途中、楽器の紹介コーナーなどもあり終始リラックスして音楽を楽しめました。

一般のコンサートでは小さなお子様を連れていくことはなかなかできないのですが、この音楽会ではそんな気兼ねは無用です。子どもを抱っこしたままのお母さんやベビーカーに赤ちゃんを乗せたお父さんも大歓迎。でも、いざ演奏が始まるとみんなおとなしく真剣に聞いていました。本物の音楽の良さは年齢に関係なく伝わるものなんですね。

そしておまちかねの憧れの楽器体験では、子ども用の小さなヴァイオリンや、初めてでも音が出やすいように吹き口を工夫したフルートなどを用意して、演奏家とお手伝いのスタッフの方々が一人一人に丁寧に指導。初めのうちは恐る恐る楽器に触っていた子どもたちも、一度音が出ると急に楽しくなって夢中で音を紡ぎだす姿が印象的でした。小さな子どもたちが音楽に触れて興味をもつ貴重な瞬間に立ち会えた気がしました。

研究員プロフィール

玄 晴夫

玄 晴夫げん はるお

1993年入社。大学では建築音響学を専攻。
現在は住まいの騒音問題から音楽を楽しむ提案まで、音に関わる問題を研究している。
趣味はコンサートホール巡り。

関連情報

バックナンバー

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス