総合技術研究所

大和ハウス工業トップ

大和ハウス工業の総合技術研究所をもっと知りたい!

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.31 コーナーチューンの変化

快適防音室

玄 晴夫

2016.12.26

当社独自の音響アイテム「コーナーチューン」は2010年に販売を開始したのですが、当初はあまり評判が良くありませんでした。「これは何だ」、「必要性がわからない」、「部屋の隅に家具が置けない」など、さんざんな言われようでした。ところが、東京のイベントで奏でる家のブースを展示したとき、コーナーチューンの前に扉を付けて、扉の開け閉めで室内の響きが変わる仕掛けを施しました。すると、お客様のみならず、当社の営業や設計も「これはすごい」、「効果が絶大だ」と絶賛してくれました。このことをきっかけにコーナーチューンの採用が急増しました。技術をわかりやすく伝えることの重要性に気付かされた体験です。

そして、件数が増えるにしたがい、こだわりの強いお客様が増えてくるのが趣味の提案の醍醐味です。下の写真は、ピアニストのお客様宅のコーナーチューンですが、響きの可変ができる扉を採用していただいたに留まらず、扉が上下で分かれて細かい変更ができるものです。演奏家ならではのこだわりです。

扉が上下に分かれたコーナーチューンの例

そして、こちらはリビングルームとしても使う音楽室ですが、コーナーチューンが天井と壁の間に水平設置されています。布地の部分をお客様がうっかり触ってしまうことを防ぐための処置なのですが、ここも部屋のコーナーには変わりないので、同じ吸音効果を発揮します。さらには、この水平設置のコーナーチューンに可変扉を付けられたお客様もいます。まさに、新しい発想は現場にありです。

リビングルームのような音楽室

研究員プロフィール

玄 晴夫

玄 晴夫げん はるお

1993年入社。大学では建築音響学を専攻。
現在は住まいの騒音問題から音楽を楽しむ提案まで、音に関わる問題を研究している。
趣味はコンサートホール巡り。

関連情報

バックナンバー

このページの先頭へ

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

総合技術研究所を見学すればもっとわかる!見学お申し込み

お問い合わせ先

大和ハウス工業総合技術研究所
〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2111 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。学校の修学旅行や遠足などの社会見学にもご対応いたします。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら

お電話でのお申し込み

※電話での予約受付時間 :月~金曜日(祝日除く) 9時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途FAXにてお申し込みが必要です。

レストラン利用申込書PDFはこちら

このページの先頭へ