大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.5 「だからダイワハウス祭 in 岡山」開催!

快適防音室

玄 晴夫

2014.9.30

「なんでダイワハウスなんだ?」というCMを放映してきた当社。一向に答えを言わないなと思った方もいらっしゃったかもしれません。実は、2年ほど前から各地域で「だからダイワハウスフェア」というイベントを開催しています。そして今回の中国エリアは、岡山県のコンベックス岡山で「だからダイワハウス祭in岡山」が開催されました

広い会場をいくつかのゾーンに分けて、様々なイベントが企画されました。

ステージエリアでは岡山出身の有名人のトークショーをはじめ、キティちゃんやキャラクターのステージショーなどが行われました。特にステージショーの人気はすさまじく、一日2回のショーの時間になると主役キャラクターのコスチュームを着た小さな子どもをつれたご家族の方が押し寄せ、会場は異様な熱気に包まれていました。

その中で、ダイワハウスのエリアでは、防音室提案「奏でる家」と収納提案「しまいごこちイージークローク」の体験ブースをメインにしつらえるという思い切った内容です。これが「なんでダイワハウス」の答えになるのかな?という不安はあるものの、せっかくいただいたPRの機会なので、精一杯がんばろうという気持ちで臨みました。

研究所の体験ブースとほぼ同じ8畳大の防音室をつくり、当社のオーナー様でヴァイオリニストの福井さまにご協力いただき、防音室の中でヴァイオリンを弾いてもらい、防音室の外からどのくらい聴こえなくなるかという防音体験と、独自の音響アイテム「コーナーチューン」で防音室内の音の響きがどう変わるかを体験ができるようなしかけをつくりました。

おかげさまで一日3回のイベントタイム以外の時間にもお客さまが多数見に来てくださり、「楽器をしているので以前から防音室が欲しいと思っていた」という声や「リフォームでできないのか?」とご質問をちょうだいするなど、関心をもっていただけたと思います。

福井さまに協力いただいて、防音室についての説明中

全体としては2日間で3,000人を超す来場があり、スタッフ一同、へとへとになりながらも大変充実したイベントになりました。

今後もこのような体験イベントを通じて、快適な防音性能を持つ「奏でる家」の良さを皆様へお伝えしていきたいと思います。

研究員プロフィール

玄 晴夫

玄 晴夫げん はるお

1993年入社。大学では建築音響学を専攻。
現在は住まいの騒音問題から音楽を楽しむ提案まで、音に関わる問題を研究している。
趣味はコンサートホール巡り。

関連情報

バックナンバー

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス