総合技術研究所

大和ハウス工業トップ

大和ハウス工業の総合技術研究所をもっと知りたい!

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.9 奏でる家新宿展示場がオープンしました

快適防音室

玄 晴夫

2015.1.26

あけましておめでとうございます。いつまで正月気分なんだと言われそうですが、ほぼ冬休み返上で取り組んだイベントがようやく終わったところなのでご容赦ください。

1月9日、新宿の新国立劇場の近くに新しい住宅展示場がオープンしたのですが、その建物に21畳の防音室があり、生演奏の音楽を交えたマスコミ向けの内覧会と、レコードコンサートを行いました。

新宿展示場の防音室。

内覧会では、テレビや新聞などの一般向け報道や、建設の専門誌に加えて、ジャズライフやステレオサウンドなどの音楽誌など約30人の方に対して、新宿展示場の防音室の特長をアピールしました。

このイベントの最大の目玉はドラムやエレキギターが常設されたステージでミュージシャンにジャズの演奏をしてもらい、防音や音の響きの体験をしてもらうというものです。

建物の中に入るとガラス越しに部屋の中で演奏している様子は見えるものの、音は聞こえない。
このガラスは奏でる家のポイントである開放感をさらに高めるサウンド・シャット・スクリーンという防音ガラス扉で、扉を開けるとまさにライブ会場のように大音量の音楽が飛び込んでくる。
このような演出をするために、サウンド・シャット・スクリーンを二重に使うなど細心の注意を払いました。本当に大丈夫か?
当日までヒヤヒヤでしたが、結果は大成功。その様子がテレビでも紹介されました。

また、次の日から3日間、オープニングイベントとしてJBLというメーカーの古いスピーカーと真空管アンプでレコードを聴くというコンサートを催しました。

50年前のオーディオとは思えない力強く暖かい音色は日常を忘れさせてくれました。

サウンド・シャット・スクリーンを開けて中に入ると、ジャズの生演奏中です。

レコードコンサートの会場の様子。

ダイワハウス展示場の外観。周囲はまだ工事中です。

どっぷり音楽に漬かっていて、ふと我にかえるとここは住宅展示場の一室で、外は工事中(笑)。
この楽しい音楽空間に興味をもたれた方、ぜひ体験しにきてください。

新宿展示場のHP

http://www.tokyoshinjuku.jp/house/daiwa.html

研究員プロフィール

玄 晴夫

玄 晴夫げん はるお

1993年入社。大学では建築音響学を専攻。
現在は住まいの騒音問題から音楽を楽しむ提案まで、音に関わる問題を研究している。
趣味はコンサートホール巡り。

関連情報

バックナンバー

このページの先頭へ

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

総合技術研究所を見学すればもっとわかる!見学お申し込み

お問い合わせ先

大和ハウス工業総合技術研究所
〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2111 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら

お電話でのお申し込み

※電話での予約受付時間 :月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途FAXにてお申し込みが必要です。

レストラン利用申込書PDFはこちら

このページの先頭へ