大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.2 「ecoヤネ」の黄色い花

都市緑化技術

西部 洋晴 ・ 天保 美咲

2014.6.30

第1回では屋根緑化システム「ecoヤネ」の温度低減効果についてお話しました。第2回はそんな「ecoヤネ」の主役を紹介します。

これはとある現場の写真です。一見すると空き地の原っぱのように見えるかもしれませんが、これが建物の屋上に設置された「ecoヤネ」の風景です。近づいて見てみると…

こんな植物が密集しています!肉厚な葉が特徴的なこの植物の名前は「ツルマンネングサ(蔓万年草)」といいます。サボテンの仲間で葉や茎の中に水を貯めることができるため、半月くらいは水なしで耐えることができます。植物の生命力ってすごい!しかも、繁殖力が旺盛、手入れもあまりかかりません。基盤土壌厚わずか3cmという「ecoヤネ」の厳しい条件でもたくましく成長してくれる頼もしい植物です。

そんなツルマンネングサの開花期は5月~6月。この時期になると「ecoヤネ」のツルマンネングサもお花をたくさんつけてくれます。マンネングサの仲間は黄色い星型のお花でとっても可愛いです。

「ecoヤネ」は人目につきにくい工場の屋根などに設置されることが多いのですが、屋上で見かけた際は是非近くに寄って小さいお花も観察してみてくださいね。

「ecoヤネ」についてもっと知りたい方は、コチラ↓ ※「ecoヤネ」は、大和リースが販売しています。

http://www.daiwalease.co.jp/ecologreen/index.html

研究員プロフィール

西部 洋晴

西部 洋晴にしべ ようせい

1976年千葉県生まれ。
千葉大学大学院自然科学研究科環境計画学専攻を修了後、2002年4月大和ハウス工業に入社。
事業所で住宅の外構造園設計を経験した後、総合技術研究所にて屋上緑化や壁面緑化などの都市緑化技術の研究開発に携わる。
戸建住宅の観葉植物や庭木の話から都市や地球環境の問題まで、緑のことなら何でも相談してください。
趣味は、愛娘(1歳半)の育児に奮闘中。

天保 美咲

天保 美咲てんぽ みさき

大阪府立大学大学院生命環境科学研究科応用生命科学専攻を修了後、2011年4月大和ハウス工業に入社。
総合技術研究所にて都市緑化技術及び、緑化による環境改善効果などの研究開発に携わる。
夏場の麦わら帽子がトレードマーク。

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス