大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.6 面白い壁面緑化をご紹介

都市緑化技術

西部 洋晴 ・ 天保 美咲

2015.4.28

第6回は、前回に引き続いてフランスへ視察に行った時のお話をします。
パリの街並みは建物が立て込んでいる印象ですが、その優美な建築意匠もさることながら、街路樹が立派で手入れも行き届いていることから、緑によってスカイラインがやわらかく圧迫感を和らげてくれているような気がします。

さて、前回も登場したケ・ブランリー美術館ですが、今回はもう少し近くに寄って見てみましょう。

やはり圧倒的な緑の存在感があります。また、整形的に植物をきれいに植えるのではなく、植物の特性に合わせた配置を行ない、なるべく自然な生育を目指していて、緑化に携わる者としてはこのワイルドさがたまりません。

よく見てみると日本でもみられるヒマラヤユキノシタやヒイラギナンテンなども生えています。この仕組みのすごいところは、草本から低木まで薄いフェルトだけで同じように生育しているところです。私もこの仕組みを考案した植物学者のパトリック・ブラン氏のように、植物がその特性に合わせて生き生きと育つ環境を研究し、自然物と建築物が融合するような豊かな建物をご提案していきたいと思います。

余談ですが、高所作業車もなんとなくオシャレに見えてしまうから不思議です。
最後に、パリ市内にある地下鉄のマジェンタ駅のコンコースで見つけた面白い壁面緑化をご紹介します。改札口の上にモコモコと緑が育っています。

コンコース全景
改札口

天井は採光ができるように天窓になっています。また、壁面緑化の脇に水色のBOXがあるのがわかりますでしょうか?なんと、この中には送風機!?が入っているそうです。何で送風機?とお思いでしょうが、なんとビックリ!この壁面緑化の土を通気させることで空気をきれいにしているのだそうです。殺風景になりがちな建物のなかに緑が増えて、しかも空気まできれいになるなんてすばらしいですね!とても面白い試みだと思いました。今後は、我々も日本や大気汚染が問題になっている地域など空気をきれいにする緑化に取り組みたいと思います。
緑には見た目に良い景観を提供するだけでなく、空気をきれいにしたり、熱環境を改善したり、たくさんの複合的な効果があります。こういった都市ならではの機能的な緑の付加価値を高めるべく、グリーンイノベーションに取組んでいきたいと思います。

「壁面緑化」についてもっと知りたい方は、コチラ↓ 
※大和リースでは様々な壁面緑化商品をご提案しています。

http://www.daiwalease.co.jp/ecologreen/index.html

研究員プロフィール

西部 洋晴

西部 洋晴にしべ ようせい

1976年千葉県生まれ。
千葉大学大学院自然科学研究科環境計画学専攻を修了後、2002年4月大和ハウス工業に入社。
事業所で住宅の外構造園設計を経験した後、総合技術研究所にて屋上緑化や壁面緑化などの都市緑化技術の研究開発に携わる。
戸建住宅の観葉植物や庭木の話から都市や地球環境の問題まで、緑のことなら何でも相談してください。
趣味は、愛娘(1歳半)の育児に奮闘中。

天保 美咲

天保 美咲てんぽ みさき

大阪府立大学大学院生命環境科学研究科応用生命科学専攻を修了後、2011年4月大和ハウス工業に入社。
総合技術研究所にて都市緑化技術及び、緑化による環境改善効果などの研究開発に携わる。
夏場の麦わら帽子がトレードマーク。

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス