大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.8 フランスのリヨン市にある面白い建物

都市緑化技術

西部 洋晴 ・ 天保 美咲

2015.7.28

今回は、フランスのリヨン市にある面白い建物をご紹介します。
写真ではビルがいくつか並んでいるようにも見えますが、なんとビルの壁一面に描かれた一枚の壁画なのです。これは「ル・ミュール・デ・カニュ」というカニュ通りに面した壁画で、人間なども等身大に描かれていてとてもリアルです。建物の壁画というとハリウッドのブロードウェイなどが有名でしょうか・・・。

説明板を見ると、以前は下の写真のような建物だったそうです。このような建物が交差点にあると少し殺風景な気がしますね。

「ル・ミュール・デ・カニュ」の初代が1987年に描かれたそうです。この時は以前にあった看板が絵として残っているだけで、お店はありません。単純に外壁を1色で塗装するよりも費用はかかるし、巨大な広告版にならずにカラフルな街並みになっているところがフランスらしさといったところでしょうか?ちょっとした観光名所になっています。

その10年後に新しく描きかえられた壁画が次の写真です。お店や人などが増えていますが、画の構成などに大きな変更はありませんね。ネットで調べてみると、リヨン市内にはこういった壁画が多くあり、中でもこの「ル・ミュール・デ・カニュ」は歴史が古く、最大級なんだそうです。

そして、その6年後に描かれたのが下の最新版になります。あまり変化の無いようにも思えますが・・・。

みなさんはもうお気付きでしょうか・・・? そう!最新版はビルに壁面緑化が描かれているのです。このブログでどうしても取り上げたかった所以です。壁画も時代を反映するといいますか、技術の進歩や都市緑化の認知が広まっていることが感じられて、ちょっと嬉しい気持ちになりました。
実は壁画の人物も成長して描かれているのだそうです。次に更新される時はさらに植物が成長しているか、本物の緑になっていることを期待しています!
一言で緑といっても、さまざまな姿がありますね。現実の街にも緑が増えて素敵な街角が増えていくと良いなぁと思う今日この頃です。

「壁面緑化」についてもっと知りたい方は、コチラ↓ 
※大和リースでは様々な壁面緑化商品をご提案しています。

http://www.daiwalease.co.jp/ecologreen/index.html

研究員プロフィール

西部 洋晴

西部 洋晴にしべ ようせい

1976年千葉県生まれ。
千葉大学大学院自然科学研究科環境計画学専攻を修了後、2002年4月大和ハウス工業に入社。
事業所で住宅の外構造園設計を経験した後、総合技術研究所にて屋上緑化や壁面緑化などの都市緑化技術の研究開発に携わる。
戸建住宅の観葉植物や庭木の話から都市や地球環境の問題まで、緑のことなら何でも相談してください。
趣味は、愛娘(1歳半)の育児に奮闘中。

天保 美咲

天保 美咲てんぽ みさき

大阪府立大学大学院生命環境科学研究科応用生命科学専攻を修了後、2011年4月大和ハウス工業に入社。
総合技術研究所にて都市緑化技術及び、緑化による環境改善効果などの研究開発に携わる。
夏場の麦わら帽子がトレードマーク。

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス