総合技術研究所

大和ハウス工業トップ

コンセプト

人・街・暮らし ア・ス・フ・カ・ケ・ツ・ノ技術でよりよい未来を創造します。

“明日”の社会に不可欠なこと。大和ハウス工業の技術は、すべてそこから始まっています。
安全・安心(ア)、スピード・ストック(ス)、福祉(フ)、環境(カ)、健康(ケ)、通信(ツ)、農業(ノ)をキーワードに、技術を通じて人・街・暮らしのよりよい未来を創造していきます。

ア安全・安心

徹底した検証から安全を確保、安心を提供。

地震や台風などの自然災害、さらには火事や犯罪などの人災に対して、安心して暮らせる住まいや街の実現をめざします。

  • 実大震動実験
  • 持続型耐震技術「D-NΣQST(ディーネクスト)」

※「E-ディフェンス」国立研究開発法人防災科学技術研究所が建設した「実大三次元震動破壊実験施設」で実大震動実験を実施(2006年、2013年)。

ススピード・ストック

時代の変化に即応し末永く住み継がれる住まいを。

工業化建築のパイオニアとして、時代の変化に即応し、住まいの耐久性や長寿命化を推進。末永く住み継がれるための技術開発に取り組んでいます。

  • 床下点検ロボット「moogle(モーグル)」
  • 外張り断熱通気外壁

フ福 祉

すべての人に優しい、より豊かで快適な暮らしを創造。

高齢者はもちろん、利用するすべての人に使いやすく、優しい技術を提案します。人間工学の研究から世代意識の調査まで幅広く行っています。

  • スライドベンチ付きシューズボックス
  • 「ロボットスーツHALR福祉用」

カ環 境

次世代に向けたエコロジカルな社会の実現へ。

省エネルギー技術・創エネルギー技術・蓄エネルギー技術を組み合わせ、環境負荷を低減する研究開発を進めています。

  • 太陽光発電システム
  • リチウムイオン蓄電池

ケ健 康

建築学と医学の両面から健康に配慮した住宅を提案。

建築学にあわせて、医学的な観点からも住環境を追求。科学的なアプローチのもと、健康を維持し、さらに増進させるための新技術に挑戦しています。

  • Air Suite(エアスイート)
  • 換気浄化ef

ツ通 信

情報通信技術と融合し新たな住環境へと進化。

長年培ってきた建築技術や生活提案と、先端情報通信技術の融合により、さらなる利便性や快適性を追求。新たな住環境の創造をめざします。

「D-HEMS3(ディーヘムス3)」

※D-HEMS3(ディーヘムス3)とは、ダイワハウスオリジナルのホーム・エネルギー・マネジメント・システム(HEMS)です。

ノ農 業

農業の工業化に挑戦、安全・安心な食の提供へ。

建築で培った工業化技術を応用した「農業の工業化」を推進。食料の安定供給を図るとともに、食生活の安全性も追求します。

植物栽培ユニット「agri-cube(アグリキューブ)」

このページの先頭へ

総合技術研究所を見学すればもっとわかる!見学お申し込み

お問い合わせ先

大和ハウス工業総合技術研究所
〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2111 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。学校の修学旅行や遠足などの社会見学にもご対応いたします。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら

お電話でのお申し込み

※電話での予約受付時間 :月~金曜日(祝日除く) 9時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途FAXにてお申し込みが必要です。

レストラン利用申込書PDFはこちら

このページの先頭へ